2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソウルの旅 2日目

2009年11月。
ソウルの旅、2日目。

この日は一日遅れてやって来る学生時代の友人Mと合流の日。
待ち合わせの時間までは街歩きを。

今回のホテルは「東横イン・ソウル」。
a
夏にオープンしたばかり。日本の東横インとほぼ変わりません。
日本語もバッチリ通じるし、安くて安心。


ホテルのある東大門運動場からミョンドンへ
a テクテク
歩いて行きました。


途中、バイク屋さんが多い所へ。
a
派手~♪


a
日本と同じ赤いポスト。
でも可愛らしく思える。


クリスピードーナツ
a
関東の方にはもうお馴染みのドーナツショップ。
関西に住む私には未踏のお店。
ソウルのお店なら並ばずに食べられる、という情報を得ていたので
行ってみました。

新商品のヘーゼルナッツ
a
おいし~!!!
カフェオレもたっぷり♪


お昼ごはんは「ミョンドンギョウザ」のお店へ。
a

頼んだのは冷麺。
a
辛かったけど美味しかった!



この後ミョンドンの街やデパ地下をフラリフラリした後
南大門辺りを経由してソウル駅へ。
大きなスーパーマーケットがあるので行ってきました。
スーパーマーケット、大好き~♪

そしてMとの待ち合わせの為に再び歩いてホテルへ。


一年ぶりの再会。
せっかく遥々ソウルに来てるのに
ホテルのお部屋で1時間、積もり積もった話に夢中の私たち。

今度は地下鉄でMと再びミョンドンへ。
ミョンドンもとても華やかな街。
華やか過ぎてどこを見ていいのやらイマイチつかめず
ただただお店の外から眺めているだけ…。
そのまま同じルート(^^;)でソウル駅のあのスーパーマーケットへ再び。
今度はいっぱいお買い物。


晩ごはんはフードコートで海鮮チゲ。
a

ソウル駅のカフェにて。
a
もうすぐお嫁に行くMがめっちゃ幸せそうで
私も幸せ♪
今年は学生時代の友人の結婚ラッシュ!


2日目、終わり。

[ 2009/12/20 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

ソウルの旅 3日目

2009年11月。
ソウルの旅3日目。

この日午前中にMを誘ってネイルへ。
東大門のとあるファッションビルの中にあるお店に行ってみると
お客さんでいっぱいで午後からの予約となった。
なのでこの辺りをフラリ。

前の日、一人で歩いていた時に見つけた川沿いの遊歩道。
a
お、ここなら走れそう♪とチェックしててMに
「午後からここを走りたいんだけどいいかな…?」等と話していたら
突然前を歩いていたお兄さんが振り向いて
「昨日ここ走りました!寒かったです!」って声をかけてくれました。
おぉ、ジョガーがここにも(^m^)


興仁之門
a
1398年に建てられたソウルの東門。


a
こんな感じの街並みをしばし散歩。


ランチ。
a
ジャージャー麺?みたいなのとオムライス。
ジャージャー麺のソースが甘くてとっておも美味しかった!


そしてネイルへ。
a Mの手。
日本でするよりずっと安かったのでよかった♪
しょっちゅうはこんな贅沢できないけれど、たまにしてもらうと
とても優雅な気分になれます。

女磨き、まだまだ頑張らなきゃ!
と、この勢いでコスメのお買い物に行くことに。
なのでソウルでのジョギングは残念ながらキャンセル。。。

ソウルにはコスメショップがたくさん乱立してますね。
試してみるとどれもとっても良さそうだし、
日本で買うよりうーんと安い!

お買い物にも満足し一休み。
通りすがりのカフェへ。
a
a
このマーブルチーズケーキが激うま~♪

a
Mのチョコレートケーキ。


さて、お次は観光。
ソウルタワーへ。
a

ロープウェイで向かいます。
a

a
a
a
a
a

めっちゃきれいなソウルの夜景が広がっていました。


ソウルでの最後の晩ごはんは韓国らしいものを、
って事でサムゲタン(蔘鷄湯)を。
通りすがりのこのお店に入りました。
a

a

a
鶏肉の中にもち米や高麗人参やにんにく…
いろんな身体によさそうな食材が入っていました。
寒かったので暖まったし、美味しかった♪


3日目、終わり。早いな~。

[ 2009/12/25 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

ソウルの旅4日目とお土産

2009年11月。
ソウルの旅4日目。

…4日目と言ってもこの日は昼の便で帰国。
だから荷物まとめて空港へ向かうだけ。
私よりも遅い便だし帰る空港も異なるMに見送られ…。


仁川空港へは地下鉄とArexという列車で。
リムジンバスより楽かも。

機内食(軽食)
a

無事セントレア到着。
このまま実家に帰りました。





スーパーマーケットで買ってきたお土産たち。

a
いつも楽しませていただいているCaさんのブログで見て
私も食べたい!と思っていたお菓子。
お餅がチョコレートで包まれています。


a
こちらも同じくCaさんのブログで気になっていました。
街中の屋台でお馴染みのおやつ「ホットク」の家庭用キット。
今回の旅では口にすることが出来なかったので家で作ってみようかと。
Caさんみたいにうまく作れるかな?頑張ってみます!


a
おイモのクッキー。
芋・栗・小豆が好きなので買ってみました。
a
お芋の風味がバッチリ効いてて、しっとり美味しい!


a
ジャージャー麺みたいなレトルトの。
お昼に食べたのが美味しかったので買ってみました。


ソウルの旅日記、終わり。

[ 2009/12/26 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

2010 旅へ

…出ました。この飛行機で。
a


今回は珍しく美味しいと思った機内食のランチ。
a
ビーフorチキン?でチキンをチョイス。


大好きな町、旭川を通過して…
a


機内では見たいと思ってた「南極料理人」を鑑賞。
a 美味しそー。でも途中で寝ちゃった。


二度目の機内食のディナーはパスタ。
a


とりあえずヴァンター空港(ヘルシンキ)に到着!
a
ここで飛行機乗り換え。


3度目の機内食(これもディナー)は…
a
またパスタだー。


さて。
a

どこにたどり着いたでしょう? (^m^)♪

[ 2010/02/25 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

ジャンドゥーヤに導かれ…

たどり着いた街は、
a
イタリア・トリノ。
そう、前回の冬のオリンピック開催地。

その街に「チョコパス(←All About Japanのチョコパス関連の記事へ)なるものがあり
それを使ってチョコレート屋さんを巡りたくてまずはトリノへ。

私がジャンドゥーヤで大好きなカファレルもトリノ生まれです。
年末に記事を書いた時には、まさか自分がトリノに行けるなんて
まったく思ってもなかったです。


ミラノ・マルペンサ空港に降り立ってそこからバスに揺られ2時間。
バスを降りてトラムに乗り換え22時頃、
日本時間翌朝の6時(!)にホテルに無事到着。
家の玄関を出てからおよそ23時間、長かった。

あ、そうそう。
今回の旅もひとりです。



前回の旅でユースホステルは私には向いてないと分かったので
今回はホテルに宿泊。
aaa
aダブルルーム
トリノの街並みに馴染んだ、とても古い建物のホテル。
やたら天井が高い部屋はいたってシンプルでしたが
外観はもちろん、ロビーやレストラン、エレベーターなどは
古き良き欧州の雰囲気いっぱいでとても素敵なホテルでした。

シャワーを浴びて24時、普段起きるアラームがなった後に就寝。


4:00amに目が覚めてしまった。
いつもの時差ぼけ。



朝食。
7時にレストランオープンですが、その30分程前から
パンの甘~い香りが部屋に伝ってきました。 
a
aa
aaa
aaa 

a
このクロワッサン中は大きな空洞になっていて
アプリコットのジャムがたっぷり。
これがめっちゃ美味しくてハマリました。
超高カロリーなのも分かっていつつ、いくつ食べたやら(>m<)♪


朝食の最中、アジア人の年配女性から「グッドモーニング」と
遠慮がちに声を掛けられました。
きっと日本人だなと思ったので私は「おはようございます。」と。
そうしたらその方が「あぁ、よかった。」と本当にホッとしたように
話しかけてくれました。
お一人で滞在されていて、きっと日本語が恋しくなっていたのでしょう。
そのまま私の向かいにお座りいただき、一緒に朝食をいただきました。

昔トリノに住んでいらして、お友達を訪ねていらっしゃったとの事。
なかなか日本人と出会わなくて…。と仰っていました。
(確かにトリノ滞在中、私もこの方以外とは出会いませんでした。)

旅好き同士ということもあり、親子ほどの年齢差も関係なく
次の日の朝食もご一緒でき、とても楽しい時間を過ごせました。

[ 2010/02/28 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

チョコパス巡り開始!

(Feb.2010 2日目午前・トリノ)

さて。
朝食をたらふく頂いて
8時過ぎ、街歩きスタート。

ホテルの正面の風景も素敵。
a


ローマ通りを通ってツーリストインフォメーションのある
カステロ広場へ向かいます。

途中のサンカルロ広場。
a

a
雨上がりだったので霧っぽく、なかなかいい雰囲気でした。


カステロ広場に到着。
a

サヴォイア王宮
a


チョコパスはツーリストインフォメーションで買えます。
オープンの9時になったと同時に購入。
a
2日間有効、12ユーロ。
約20軒中、10軒選んでお試しチョコを頂けます。
ジャンドゥーヤだったり、チョコケーキだったり、チョコレートドリンクだったり。



このお店はチョコパスには含まれていないのですが
ジャンドゥーヤが日本で通販されているのを見つけて
気になっていたので寄ってみました。

BARATTI & MILANO
a
ここでジャンドゥイオッティ(ジャンドゥーヤ)とクレミーノ・クラッシコの詰合わせを購入。
a 500gで20ユーロ

ついでにビチェリンをカウンターで立ち飲み。
a
ビチェリンとはホットチョコレートにエスプレッソと
泡立てミルクを加えたドリンクです。
意外とあっさりしてました。

この国のカフェではカウンターとテーブル席でドリンクの
値段がずいぶん違います。
カウンターのお客さんは本当に飲食するだけ。
ものの2,3分で出て行きます。
日本のカフェでもそうだったらいいのに、って思いました。



さて、チョコパス巡り1軒目、「La Perla di Torino」。
a
街からはやや離れていますが徒歩圏内。

オリジナルのチョコレートもありますが、
ここはいろんなメーカーのチョコやお菓子など扱っているお店でした。
1軒目にも関わらず、(他と比べた訳でもないのに)安いと感じて
たくさん…本当にたくさんお買い物しました。
後々、大変な事になるのも知らず…(^^;)
上にも書いた「BALATTI & MILANO」の店頭で買おうか迷って止めてしまった
ジャンドゥーヤのクリームも直営店よりも安かったです。
他にもカファレルやリンツ、FIAT等のチョコやお菓子の量り売りもあります。


チョコパスで貰った詰め合わせ。
a
左手前、ゴールドの包みのはジャンドゥーヤ。
他のお菓子はココアをまぶされたチョコレートに
ナッツとマシュマロが入っている感じ。
キャラメリゼされているのかシャリシャリした食感も。
なかなか美味しかったです。


街に戻って次のチョコパスのお店に向かう途中で発見してしまった♪
ジェラードの「GROM」。
a
Garibaldi通りのお店です。
トリノ生まれのこのお店、新宿にもあります。
もちろん入らずにはいられません。

フレーバーメニュー
a クリックで拡大

a
ジャンドゥーヤとマロングラッセを。
その上にクリーム、クッキーを勧められるがままにオーダー。
くどくなくあっさりした印象です。



チョコパスのお店、2軒目はビチェリンの元祖と言われている
「Al Bicherin」、カフェです。
a
いい風景だな~と思って偶然写真を撮った建物の1階にありました。

a
a

こちらではチョコレートケーキを。
a

aa
ケーキだけでは淋しいのでカプチーノは別でオーダー。

こちらでコーヒーブレイクしてる間に、お隣の教会から
12時の鐘が聞こえてきました。


朝から甘いモノづくしで、この時点で
胃袋が悲鳴をあげ始めている(>m<;)
トリノ、めちゃめちゃ素敵な街だけど長居したら''危険な街''と
もう思い始めていた(笑)



[ 2010/03/02 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

続 チョコパス巡り

(Feb.2010 2日目午後・トリノ)

午後からもチョコ巡りに観光にあちこち歩き回ります。

Santuario della Comsolata
a
チョコレートケーキを頂いた「アル ビチェリン」の目の前です。


街角の風景
a

a

a


チョコパス3軒目「MAMYCAO」
a
ちゃんと地図を見ていたつもりでも随分迷いました。
通りすがりの人に聞きながらやっと辿り着いたお店。

a
この銅像や建物がある大きな通り沿いでした。

a
ここではショーケースの中から4個、自分で選ぶ事が出来ました。
最後の1個はお店の方のお勧め(一番左)を。
食べてみたらジンジャーでした!


4軒目、PLATTI.
a
レストラン、カフェ、ショコラティエ併設の大きなお店です。

a



たまたま出会ったかわゆい親子。
a
お母さん、お洒落~。


チョコパス5軒目は、カフェトリノ。
a
有名な老舗カフェ。

a
チョコパスでいただいたのはジャンドゥーヤ2個…だけ(^^;)


a
この街でも路上駐車をよく目にしました。
真ん中の車、どうやって出て行くんだろう???


a


まだまだ続きます。

[ 2010/03/05 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。