2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ゴー!ゴー!フィンランド」な旅 ~準備編

2年半ぶり、7度目のフィンランドの旅へ。

随分前に買った「ゴー!ゴー!フィンランド」(手前右)とガイド本
DSC_0101.jpg
この本に載っている様な素敵なお店で北欧デザインの買い物をしたり
美味しそうなご飯を食べたり、かわいいカフェでお茶したり。
そんな旅をしたい!
この本を見る度にどうにもこうにも行きたい気持ちが高まってくる。

いつも一緒に行く友達はどうしても都合がつかず、
過去の一人旅ではホームシックにかかってしまった経験から
ネットでパートナーを募集してみた。
一人の方がレスをくれたけど、旅の目的(その方はオーロラ希望)と日程が合わず。
それでも行きたい気持ちが強く、再び一人で旅することに。

「ゴー!ゴー!フィンランド」はもちろん、ネットでも情報収集。
フィンランドに行きはじめた10年前は大雑把な情報しか手に入らなかったけど
最近はネットでちいっちゃな情報も見つけられるようになった。
本当に助かる。


ネットで見つけた情報をつまんで、まとめた。
Jun. 09 Tam- Hel copy 001


飛行機チケット
12月下旬。ヤフートラベルで検索し、フィンエアの価格をチェック。
この1月という時期はとっても安い。
大手JTB関連の会社から52,000yenで購入。
他に諸費用は下記の通り。
 関空使用料 2,650yen
 ヴァンター空港諸税 2,120yen
 燃油サーチャージ 30,000yen
 航空保険料 1,000yen

燃油サーチャージを払っても、今までの中で一番安かった。(ま、時期が時期だけに)


宿泊
12月下旬~1月初旬。ネットで検索。
シングルはやっぱり割高。
寝るだけだから、と割り切ってホステルを直接予約。


荷造り
今回は早めに、といっても4,5日前から始める。
たくさんお土産を持ち帰れるように、荷物は最低限に抑え。


現金
10月下旬、一時ユーロがガクンと下がった時に夫が両替をしておいてくれた。
(当時は行くともまだ決めてなかったけど)
1ユーロ=120yen.
今までの中でユーロも一番安い。


トラベラーズチェック
同じ頃、夫にはナイショでユーロのTCを購入していた私。
なぜTCかというと、この頃ユーロ紙幣はどこも売り切れ状態だったから。
しかし後日アメックスに問合せたところ、
フィンランドには無料で現金化できる所がないらしい↓
アラビアファクトリーでは使える、との情報を得たので一応持参。



Jun. 09 Tam- Hel copy 345
北海道に住んでいた時に愛用していたブーツ。
登山にでも行けそうな感じですが。
本州の真ん中で生まれ育った私は凍った道を上手く歩けない。
これくらい頑丈なブーツでないと心配。


カメラ
Image023.jpg Nikon D40
旅行の2週間程前、今まで使っていたコンデジを親に譲渡する事になり
私には急遽デジタル一眼レフを夫が買ってくれた。
一眼レフと言ってもオート機能を使えば操作簡単、コンデジと変わりません。


これで準備OK.



旅に出させてくれ、いろんな準備まで手助けしてくれた夫に感謝。

けど、、、

これだけよくしてくれてる夫に、''ひとり旅''とは言えなかった。
ごめんね、心配かけたくなかったんだ。
いつかこのブログの存在を知らせた時にビックリするんだろうな。

[ 2009/01/28 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。