2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北新地で贅沢イタリアン

ジムで一番仲良しの友人は英語話者。
日本語勉強中という事もあり、私と話す時は一生懸命日本語を使ってくれる。

ある時彼女が会話の中で「○○ではウゴが使えない。」 と
「ウゴ」(←と私には聞こえた)の部分だけ英語の発音で言った。
「ウゴって何?」と私。
「ウゴはウゴだよ~。」と友人。
うーん、分からない。

「ウーゴ?」
「グーゴォ??」
…と少しずつ発音が変化してきてやっと判明。

「グーグル」~!!
こんな時は2人で大爆笑。



さて。
学生時代の友人と梅田で、の続き。
この日のメインの晩ごはん。
北新地にあるちょっとハイソなレストランに行ってきました。

a
イタリア&アレンジ料理 人家
大阪市北区曽根崎新地1-3-3 好陽ビルB1
平日L1130-1430(1345LO) D1730-2400(2300LO)
土曜L1200-1430(1345LO) D1730-2300(2130LO)
祝日D1730-2300(2130LO)
日曜定休日

堂島アバンザの北側です。

a
高級ラウンジみたいな雰囲気。
テーブル席は満席、カウンター席にも何組かお客さんがいました。
場所柄、客層はビジネスマンが多いし同伴前のお食事に利用している方も。
予想していたものの、私には向いてないのがすぐ分かった(苦笑)
けどお若いスタッフさんが2人、しっかり教育されているのか人柄か、
とても感じのよい接客をしてくれたので慣れてきたら居心地良かったです。


冷たいお茶
a
ウーロン茶を頼んだのですが、友人が一口飲んで「これ麦茶味がする」と。
私も飲んでみたら、麦茶の味がした(笑)


パン
a
にんじんのパンとフォカッチャ
私の胃の調子が良くなかった事もあるけど、ちょっとオイリーでした。
普段だったらきっととっても美味しく思えたはず。


そしてまた、スタッフさんがサーブする度に丁寧に説明してくれたにも関わらずうろ覚え。
前菜4品
a

aa 
aa
左上から、いわしのバーニャカウダソース、あなご
鯛のカルパッチョ、キッシュ


ポテトのサンド焼き
a
こちらのお店の名物の一つだそうです。

a
マッシュしたポテトにビーフが混ぜてあって、クリーミーなソースで頂きました。


魚料理
a
お魚はさわらでした。
ソースの名前を忘れてしまいましたが、そのクリームソースと
ぷりっとしたさわらがとても合っていて美味しかったです。


肉料理
a
とても柔らか~いビーフ。口の中でとろける?感じ。
きっといい素材を使っているんだろうな。
ここ最近牛肉を食べる事が減っていたけど久しぶりに
美味しくいただけました。


パスタ
a
高菜とちりめんのペペロンチーニ
これも名物だそう。
あっさりピリリと、しっかり和のテイスト。


デザート
a
キャラメルアイスクリーム、ティラミス、プリン
アイスクリームは美味しかったけど、後は普通。


紅茶
a
友人オーダー。
C&Sのデザインが面白い。


アイスコーヒー
a


お腹いっぱい♪
久しぶりの贅沢なディナーでいい経験しました。

振り返ってみれば、この日もずっと食べてばっかりだったねぇ。
それに晩ごはんがイタリアンの分かっていながら、
それを忘れてランチもイタリアンを選んだ私。
T、大丈夫だったかな?とにかくお付き合いありがとね。


[ 2011/05/30 ] イタリアン レストラン | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。