2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「帰れソレントへ」

4日目、ナポリです。
朝食は前の日と全く一緒。
B&Bをチェックアウトし、スーツケースを預かってもらって外出。

ナポリ中央駅の地下にあるこの駅から電車に乗って、
a

ソレントに行ってきました。
ソレントは「帰れソレントへ」という歌でも有名みたいですね。
今回を機にその歌を聴いてみたけど、ピンとこなかった。
本当はアマルフィ海岸辺りへ足を伸ばしたかったんだけど
そこまでは時間が足りなくて、ソレントを選びました。


ヴェスヴィオ周遊鉄道です。
a
駅構内で迷っている間に電車1本逃し、次のこの電車も危うかったけど
電車が何分か遅れてたお陰で間に合った!
ソレントまでの乗車時間は1時間強。切符代はわずか4euro.
途中、有名なポンペイにも停まりました。

 a
シートは簡素。ホームのベンチみたい(笑)


ソレントに到着しました。 
a


電車を降りてすぐ、お手洗いを借りたくて入ったBarにて、カプチーノ。 
a
このスマイルにほっこり。


街歩き開始。
a
こんな観光バスも。
乗っているのが殆ど大人だったのがなんか微笑ましかった。


a


細めの路地に入っていくと、お土産屋さんや商店がたくさん並んでました。
a
観光リゾート地なのでナポリとは一変、人も多く治安に対する不安もなかったです。


a
左手前のレモン、めっちゃ大きかった。
この辺りはレモンの産地だそうで、電車の車窓からもレモン畑が見られました。
街中ではレモンをモチーフにしたグッズやレモンのお酒をよく見かけました。


海方面にも行ってみました。
a
ブルーで超きれい!
「青の洞窟」が青い訳ですね。

a
断崖絶壁。
下には下りられませんでした。
ちなみにここは「Inperial Hotel Tramontano Sorrento」辺り。


再び街をふらふらと。
a


小腹が空いてきた時に美味しそうなジェラード屋さんを発見。
a
入っちゃった♪
コルソ・イタリアという通りにある「Bougainvillea」
ジェラードだけでなく、レストランも併設で奥の席はモダンなオープンテラスになってました。


a
フルーツやケーキなど素材がジェラードの上にドンっと乗っていたので
何のフレーバーか分かりやすかったです。


a
Wクリーム、キャラメル、ババ(お酒を使ったケーキ)をチョイス。
こちらのは結構小振り↓
でもお味は甘すぎず、それぞれの素材の味がしっかりしてて
とっても美味しかったです。


ソレント、続く。


[ 2011/05/22 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。