2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ナポリを見て死ね』



相変わらず動きが鈍いのですが、
「高機能テキストエディタ」ってのを使えばスラスラとタイピングできるの。
なぜ~???
でも別の意味で使いづらい。



さて。
ナポリの続き。

王宮から海岸に向かって歩いていくとすぐヴェスヴィオ火山が見えました。
卵城に向って歩いています。
a
 



これが卵城。 (Castel dell'Ovo)
なんと入場は無料です。

a 
ノルマン王によってサンタルチア港の埠頭に建てられた城。

全く卵の形には遠いのになぜ卵城?と不思議だったのですが後で調べてみるたら
「基礎の中に卵を埋め込み、
『卵が割れるとき、城はおろか、ナポリにまで危機が迫るだろう』
と呪文をかけたことが城の名前の由来」ですって。
・・・ピンとこない。



a
お城の入り口横にはレストランがいくつかありました。



いい天気!

a 



屋上からこんな素晴らしい景色が見られました。

a


a
真ん中にいる2人、''ヒューヒュー''だったよ。


a
「ナポリを見て死ね」って諺の意味がちょっと分かった瞬間。 


 
a 



サンタルチア通りを通って繁華街へ戻ります。

a 

a 

a 

a 



昼頃に通ったトレド通りをちょっと入った所にある
ケーブルカーのオーガステオ駅へ来ました。

a 

キオスクで切符を買う時、
キオスクのおじさんに日本人かと聞かれ
イエス、と答えると
私の隣にいたお客さん?のおじさんを指して
「He is オカマ!」って。
笑える。
イタリアの男の人は大阪人みたいに笑わせてくれる。


a 
坂道はしんどいですからねっ(汗)
この時ばかりは乗り物使いました。

4本あるケーブルカーの内3本がヴェメロの丘へ通じているとか。
そのヴェメロの丘へ向います。


到着駅
a  



a  
普通に町や住宅街が広がってる感じで「丘」と言ってもピンとこない。



目的地に向って歩いている途中で「カルフール」発見!
a 

私が行ったナポリのスーパーマーケットの中ではここが一番大きかった。
バナナとコカコーラZEROをゲット。
ヘルシーおやつ。


続く。

[ 2011/05/17 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。