2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピザの街へ

まだまだ2日目の続き。

ローマから電車に揺られおよそ2時間。次の町に到着!
タイトルの通り。ピサ、、、じゃないですよ。ピザ!
ピザの街、ナポリー!!

ナポリの駅前です。
a
19時半過ぎに到着。
ローマとは、いいえ、今までに行ったことのある欧州の街とは
雰囲気が全然違いました。
この写真には写ってないのだけど、この場所から右方向にある
マックの前辺りにはたむろしている人がいっぱーい。
すごくいっぱーい。
気のせいかもしれないけど、めっちゃ視線を感じて正直、怖かったです。
これが聞いていた治安の悪さかと。
そして祭りの後かと思うほど、足元にはゴミが散らばってました。

駅から程近いB&Bを予約してあったので
スーツケースを転がしながら小走りに向かいました。

あらかじめ地図で場所をチェックしていたので迷うことなくたどり着けました。
看板がめっちゃ小さくて、もし見逃してたらこの辺りを彷徨う事になりそう!
「Firenze 32 B&B」
a
どうやらこの宿は建物の一角にあるらしく、まずはピンポンを鳴らして
玄関を解錠してもらわなくてはいけません。
こういうタイプは初めてで緊張~。
a
緊張をよそに、無事に開けてもらって中へ。
a
このB&Bは建物の3階にあります。(日本の4階)
小さいながらもちゃんとB&Bへの道標が貼ってあったので迷うことなく行けました。
あら、何もかもスムーズ!
これまた古いエレベーターがなんと有料だったの!! 5セントですが。


a
ダブルの部屋を独り占め。
とてもきれいでお洒落な感じ。

a
安い宿にありがちな、宿泊者が若くて騒々しいというのが
このB&Bにはなくて、滞在中静かで快適でした。
Wi-Fiも無料で使えたのもとても助かりました。
お値段もリーズナブルでとても気に入りました。


aa
古いマンションのワンフロアーを使っているのかな。
ベランダもあって、洗濯物が干せました。


さて、晩ごはんを食べに外出です。
先ほどの雰囲気が気になったので余分な現金や荷物は持たず。
デジイチaも置いていきました。だからこの先は携帯で撮影。
そうそう、チェックインの際B&Bのスタッフからもカメラは必ず首から下げるか、
カバンの中にしまうかしなさい、と忠告いただいてました。


B&Bから歩いて10分程の所にある有名なピザ屋さん「ダ・ミケーレ」へ。
B&Bのスタッフにもここをお勧めされました。
また走って行きました。今思えば変な人!
途中でまた人に道を聞きながらに行ってみたらクローズしている。
通りすがりの人に聞いてみたらこの日はお休みとな。
でもあの店も美味しいわよ、と教えてもらったすぐ近くにある「トリアノン」へ。
a
a
a


メニュー
aa
クリックで拡大

メニューの文字がこれだけ太文字だったので
この店一番のお勧めかしら?と
MARGHERITA DOC(7euro)と水(1.5euro)をオーダー。
a

キター!!
a
a
めちゃめちゃ、もうめちゃめちゃ美味しかったです!!
生地は塩味がほのかにきいていて、ところどころ香ばしくて
たっぷりの濃厚なチーズとトマトが見事に融合してて…
もう言葉になりません!
今まで食べてきたピザは何だったの!?ってな位。(大げさ?)
この時ばかりは「美味しいねっ」って誰かに言えなかったのが
すごく残念に思いました。
ナポリに来て良かった~と初めて思えた瞬間でした。

a
a



2日目、終了。


[ 2011/05/07 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。