2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

甘味処 栖園

京都ではなかな貴重(?)なビルの上階でのランチの後は
素敵な和菓子の茶房へ、Nさんが地図を片手に連れて行ってくださいました。
いろいろと考えてくださって本当にありがとうございます(^-^*)


甘味処 栖園(せいえん)
中京区六角通高倉東入ル南側
1000-1800

DSC_0128.jpg
これまた京都らしい和菓子屋さん。
「京銘菓 大極殿」という和菓子屋さんの一角にある甘味処。


DSC_0126.jpg DSC_0129_20090418214626.jpg DSC_0116.jpg DSC_0117_20090418214712.jpg DSC_0118.jpg

テーブル席が満席だったので奥の和室へ。
和室の方がずっと落ち着きがあるし雰囲気もいい。


このお店の''看板''と聞いた甘味のセットを。
琥珀流しとミニわらび餅(890yen)
DSC_0123_20090418214801.jpg
この琥珀流しは月替わりだそうです。この日は桜。
どんな物が出てくるのか全く想像もつかなかったけれど
こんなにきれいなお菓子とは!
やわらかい半透明な物は寒天だそうな。
その下には小豆が。
甘すぎず、陽気のいいこの日には丁度いい喉越しのおやつになりました。

つい話が弾んで長居してしまいましたが、
何度か新しいお茶を持ってきてくれたりで細やかな接客が好印象。
京都らしいお店に行きたい時は候補に入れたくなる素敵なお店でした。

[ 2009/04/20 ] カフェ | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。