2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

氷点の舞台で

昼過ぎの特急「スーパーカムイ」で旭川へ向います。
a
北海道ならでは(?)のトマトジュース発見。

旭川に到着してビックリ。
ホームが、駅舎が新しくなっている!
a
木の香りがしてて、新しさが伝わってきます。


a
駅の表は変わってなくてなんだかホッ。


まずは荷物を預けに買い物公園を通ってホテルへ。
a
「買い物公園」と言っても公園じゃなく、商店街の事。
アーケードもないけどね。

OKUNOの前
DSC_0431 - コピー
DSC_0398 - コピーDSC_0400 - コピー
おじさんと猫、手編みのきれいなマフラーとセーターを着せてもらっています。



ホテルに到着。
a
とってもお手頃で思った以上によいお部屋です。
さて。
さっそくお出かけ。

まずは母を連れて行きたかった古い喫茶店、ちろるへ。
a
aa

珈琲亭 ちろる
北海道旭川市3条8丁目
0900-1900
日曜定休日

a

三浦綾子さんの「氷点」にも出てきた喫茶店です。
読んだのは随分昔なので、細かい情景は忘れてしまいましたが
小説に関係なく、この喫茶店の落ち着いた雰囲気がとっても気に入っています。

お茶とおかき
a
母のオーダー。
おかきが、あのフリーカフェの播磨屋さんの!


カフェオレ
a
C&Sがアラビアのルスカ!
a

そして壁にはパラティッシの大皿が2枚飾ってあって
北欧デザインがしっくり似合ってました。


a


[ 2010/11/15 ] カフェ | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。