2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さようならトリノとプチハプニング

(Feb.2010 3日目朝~午後・トリノ)


ここのホテルのエレベーター。
DSC_0098_20100307082540.jpgDSC_0106_20100307082540.jpg
日本ではなかなか見ることの出来ない形。
欧州では度々見かけますね。
正直一人で乗るのが恐くって、スーツケースがある時以外は
階段を使ってました(笑)


a
この日の朝食も空いてました。
少し経ってから、昨日朝食をご一緒したご婦人がいらして
また楽しい時間を過ごさせていただきました。


ゆで卵を自分で作れる機械。
a
こんなの初めて見ました。
固ゆでが好きな私には自分の好みの時間で茹でられて便利!



いろんな国で見かける非常口の案内。
aa
「ピクト君」っていうんですって。
友人のブログによると、このピクト君は日本生まれとか!
イタリアとフィンランドで見かけたピクトくんは
やや急いでいるように見えました(笑)



朝食の後はまた街歩き。
この日も到着した夜と同様に雨。

まずはポルタヌーヴァ駅へ。
見学を兼ねて、午後からミラノに移動するので切符を買いに。
a

特急列車かな。
a

こちらはローカル通勤列車って感じでした。
a
それにしてもすごい落書き。


さて、チケット売り場で昼過ぎのチケットを頼んだら
10:50分発のチケットを渡された。
昼過ぎ辺りはダイヤがないらしい。
だったらその次の14:40の方がトリノをもう少しゆっくりできるから
良かったんだけど、すでに発券されちゃってるし
(駅員サン、聞いてくれりゃいいのにー(-.-;))
言うのも面倒だったので素直にそのチケットを受け取る。。。


列車の時間まで2時間程となったので
慌ててチョコパス最後のお店へ。
辿り着いてみたら、昨日偶然チョコを買ったお店だった。
a
チョコレートドリンクをいただけると思っていたんだけど
お店のお姉さんが↓コレ↓作るね、って指差して教えてくれた。
aわぉ~♪
a
容器は小さっ!って思ったんだけど
生クリームたっぷりでちょうど良く美味しかった。
生クリームの下はエスプレッソ&チョコレート。


これでチョコパス巡り終了!
本当はあと1枚残っていたんだけど、ちょっとと遠そうだったので断念。
でもそれでも十分満足なチョコパス巡りでした。
日本でもこういうのあればいいのに。
『京都の和菓子パス!』…なんつって。


それから慌てて荷物まとめてチェックアウト。
時間に余裕を持って駅に到着したら…
なーんか旗を持った人でごった返してて変な雰囲気。
そして掲示板を見たら…
a
10:50ミラノ行き、キャンセル って。
え!?そんなのあり!?
どうやらストライキらしいです。

落胆と少しパニックに陥りながらも切符の変更。
今度は行列に並ばなきゃ…。
30分並んで自分の番がやっと来たかと思ったら窓口のオジサン、
隣の窓口へ行け、と。(並びなおさなきゃいけない。)
なんで???と言ってみたものの状況は変わらないし
なんせ言葉が不自由なので'’はぁ~!?''ヾ(。`Д´。)ノ彡と思いつつ…
「ハーイ(-.-;)」と素直に隣の列に並ぶ。
と、ここで私の後ろにいたユンソナちゃん似のキレイな人が
駅員サンに猛抗議してた。カッコイイなぁ。

再び並んでいる間にもユンソナちゃん(似)、どこからか他の駅員サンをつれてきて
窓口のオジサンを指差しながらアーダコーダーずっと抗議してて
行列の皆さんの注目の的でした。

そしてまた30分並んでやっとチケットを交換。
朝のチケットは10ユーロ弱だったのに、なんでか23ユーロも
追加で払わされた。よっぽど豪華列車に乗れるのかな|;-_-|=3 フゥ


3時間近く時間が出来てしまった。
しかも重たいスーツケースまである。
しかたないのでちょこっと早いお昼ご飯を食べて時間をつぶす事に。


最初、前日チョコ巡りで訪れたお店のこの看板を見て入ったものの
このメニューは13時からだと言われてしまったので断念。
a
全く読めないけど良さそうに思ったの。


結局駅近くのこちらのカフェに居つく。
a

a

シーフードのリゾット。
a

やけくそになってジェラードまで頼んじゃった。
a
ピスタチオ・ジャンドゥーヤ・ミルク。
トリノで食べた中では一番好きかも。


まだ1時間はあるし、小雨になってきたみたいだからカフェを出ました。
再び街歩きへ。

a
ひとり旅って自分の写真、あんまりないよね。
フィギュアだけ記念に…。


a
a
a
a
a


列車の時間が来たので駅へ。
トリノともこれでお別れです。
本当にまたぜひとも来たい素敵な街。

どんな豪華列車に乗れるかと思ってたのに…
a
通勤列車と変わらない気がする。23ユーロの差って?
a
ま、ダイヤ通り運行してくれるだけでもシアワセと思わなきゃ。

ミラノ到着まで2時間です。


[ 2010/03/09 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。