2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅日記 2日目 アムステルダム観光 午後

2日目アムステルダム、午後。

Yさんと楽しいランチタイムを過ごし、また一人になりました。




ライツェ広場
DSC_0199 - コピー
広場と言っても全然広くない広場でした。


とりあえずアンネフランクの家方面へ向かいました。
DSC_0208 - コピー 





運河にはいろいろな船が行き交ってたけど、一風変わった船を発見!

DSC_0214 - コピー 
ハイネケンの樽!



運河沿いにはたくさんのボートハウスが係留されていました。
DSC_0226 - コピー 
実際に人が住んでいるそうです。

DSC_0230 - コピー
とあるボートハウスではポストも発見!



DSC_0220 - コピー 



DSC_0252 - コピー 
観光用馬車。







西教会
DSC_0258 - コピー
アンネフランクの家の隣にある教会です。


DSC_0262 - コピー
西教会の脇にはアンネフランクの銅像が。
隠れ家生活を送っていたアンネはこの教会の鐘の音を聞いていたそうな。

DSC_0271 - コピー 
中には無料で入れます。


DSC_0274 - コピー 
パイプオルガンが素晴らしかったです。

鐘楼にも登れて、町並みが一望できるとか。
登りたかったけど、ツアー制で1時間以上待ち時間があり断念。


すぐ隣がアンネフランクの家です。
DSC_0263 - コピー
外観はかなり近代的ですが、内部は当時のままだそうです。

DSC_0264 - コピー
ズラーっと運河まで行列が続いていたのでここも断念。



東に向かい、マグナプラザの辺りまで戻ってきました。
DSC_0058 - コピー
王宮のすぐ近くにあるショッピングセンター。
旧中央郵便局の建物を改造したネオゴシック様式。

DSC_0290 - コピー
入っているお店には全然惹かれなかったけど
建物の内部の風景が素晴らしかった。



再びダム広場。
DSC_0293 - コピー
朝とは打って変わって
今度は人がいっぱいいました。
1番右の建物がマダムタッソー、ろう人形の館。


ネットで事前に見つけていたパン屋さんへ。
GEBR. NIEMEIJER
DSC_0300 - コピー
カフェも併設。


DSC_5271 - コピー
翌の朝食にしました。



旧教会
DSC_0317 - コピー


DSC_0314 - コピー
飾り窓地区のすぐ近くにある教会です。

オランダ行きを決めたばかりの頃「飾り窓地区」って?という位
オランダの事を何も知りませんでした。
オランダでは売春も合法だそうでこの地区では
ガラス張りの扉の向こうで下着姿の女の子が
お客さんを待っている光景が多々見られます。
とにかく風俗街です。


DSC_0316 - コピー
この教会のすぐ裏にもそういうお店があってびっくり。

ショーウィンドウにマネキンじゃなくて本物の人間が立っている感じ。
まだ明るい夕方だけど、営業している所がいくつかありました。
女子プロレスラーみたいなたくましい女の子が多い印象でした。




ニューマルクト広場まで来ました。

計量所
DSC_0326 - コピー
1488年市の城門として建てられ
17世紀初頭から計量所として商品取引に利用されるようになったとか。
1階がカフェになってます。

ここから北へ向かうと中華料理屋さんが多い通りでした。



暑い時期なだけに外をずっと歩いていたら
とさすがに疲れが出てきてたけど
帰るにはまだ早い時間。
頑張って気になっていたカフェに行くことに。
北教会の前にあるアップルタルトが美味しいと評判のカフェです。

Winkel 43
DSC_0344 - コピー


DSC_0340 - コピー - コピー

 
DSC_0341 - コピー
ほんとにでらうま~。
生地はサックリ、りんごそのままの優しい甘さ。




さて、帰ります。

アムステルダム中央駅ホーム
DSC_0351 - コピー

そしてザーンダムに戻りました。
駅前のスーパーを覗くも隅々まで見る元気がなく、
ビールや水など飲み物だけ購入。


駅構内のスナックスタンド
IMG_5503 - コピー

IMG_5506 - コピー
フリット購入。晩ごはんに。

IMG_5508 - コピー
あんまりホクホクしてなかった。
いも臭いフリット。
ビールはとっても安いです。
500mlのビールが1ユーロ前後。


2日目終わり。

[ 2014/09/07 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。