スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

健康機内食

昨年のクリスマス前から行きたい!行きたい!!と言いつつ
何故か全く計画が先に進まなかった旅。
やーっと行ってきました。

2月下旬、旅行会社に航空券の見積りをお願いしたところ
3月中の希望の格安航空券はもうなくて
では最短で空いている日程を、とお任せしたところ、
4月中旬の出発となりました。

夫が2週間の東京出張から夜遅く帰ってきた日の翌日早朝、
相当疲れていた様だったので起こさず、
行ってきます!のメモを置いて家を出ました。
前夜顔を見られただけでもよし、です。


さて旅の記録。
まずは1日目。

関空を10:55発のAY078にて出発!
a
あ、ひとり旅です。

a

機内食1回目。
a
a
昼食。
今回初めてスペシャルミールを予約しました。
実は私、コレステロール値が相当高いので低コレステロール食をオーダーしました。
スペシャルミールは健康上、宗教上の理由にあわせて豊富にあります。

さて。
私の機内食は白身魚とチキンサラダ。
味付けが薄めで口に合いました。
今まで食べてきた普通の機内食よりも多分好みです。
ちなみにこの時の普通食はビーフシチューorあなご丼でした。


機内食2回目。
a
軽い夕食。
チキンでした。

a
機内のコーヒーはフィンランドのスタバ的存在「ロバーツコーヒー」。


a
前方の席を予約した所、まともに翼の上~。
機内はとっても空いてました。乗客1/4位?
もちろんお隣は空席だったので楽でした。


a
フィンランドに入りました!イェーイ!!
a
ロシアに近い方はまだまだ雪が!


無事ヘルシンキ・ヴァンター空港に着陸。
a

a
空港のカフェ。


16:20発のローマ行きに乗り換えました。
当たり前だけど、ここから先日本語の案内はありません。緊張。
a
機内食、軽食です。
チキンとチーズのキューブサラダとパン。
移動の日は全然身体を動かせないのでこういった低コレステロールや
低カロリーの食事は本当に助かります。

a
この筒状のコーヒー用ミルクは粉でなく液体だったのでビックリ!


aa
18:45頃、ローマ・フィウミチーノ空港に到着しました!




スポンサーサイト
[ 2011/05/01 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

3度目の晩ごはん!

フィウミチーノ空港からローマへはSIT社のバスを使いました。
時間は掛かりますが片道8euroと電車(15euroだったかな)より安いです。
そしてローマテルミニ駅の東側にあるバス停から
ホテルへは徒歩すぐで便利でした。
電車だと空港線のホームが結構遠くて、たくさん歩かなきゃ
いけないみたいです。


ホテル シャンパーニュガーデン
a

aa
aa
4☆のクラッシックな良いホテルでした。
偶然ヘルシンキからのフライトが一緒だった人とルームシェアしたので
低予算で泊まれました。

すぐ晩ごはんへ。
軽食とは言え一応機内食で晩ごはん食べてるし
一人だったらすぐ寝るところだけど、誰かと一緒なら食べれちゃいます♪
ホテル近くの適当に選んだお店。
a

メニューは外にも張ってあって明朗会計です。
タキシードを着たおじさんが何か唄ってましたが
申し訳行けど、全然上手じゃなくてちょっとaと思った。


a

a

サラダ
a

ピザ
a
a

パスタ
a


食べ終わる頃に高校生くらいの若いグループが2,30人がどやどやと
入ってきてTVでサッカー観戦。
スポーツバー状態になってしまってあの歌のおじさんも
唄えなくなってしまいました。我々も退散。

水とグラスワインを入れて一人あたり13euro。
行き当たりばったりにしてはどれもまぁ美味しかった。
でもこの後いろいろなお店でご飯を食べてみて、今思えばここは序の口かも。


[ 2011/05/02 ] イタリアン レストラン | TB(-) | CM(-)

朝ごはん

おはようございます~2日目、ホテルの朝食です。
この旅行では一番の豪華な朝食だったので残しときます(笑)

レストランはホテルの地下に。
a


ブッフェ!
a


a


イタリアの朝食は甘いパン、特にクロワッサンやデニッシュが多いですね。
a
ただでさえ高カロリーなクロワッサンに更にクリーム~!!(笑)
素敵~♪

a
これもよく見かけます。
甘くないラスク。


ヨーグルト
a


コーヒーマシーン。
a
このマシーン、超優れものなの。欲しー!!
これ1台でエスプレッソ、マッキアート、カフェラテ、
カプチーノ、ホットチョコレート…と作ってくれる!
その中で「BARLEY」ってメニューも。大麦?何?


aa


さて、イタダキマース。
a


a


a
クリームなしのクロワッサン。
これは甘くないかと思いきや、表面は甘かった(笑)

a

生野菜が全くなかったので、ではトマトジュースで代用しましょうと
赤いジュースを飲んだら、トマトではなくて
ブラッドオレンジジュースでした。
さすがイタリア。

ごちそう様でした!
さて、ローマの市内観光へ向かいます。



[ 2011/05/03 ] イタリアン レストラン | TB(-) | CM(-)

ローマ観光 その1

2日目の続き。
朝ごはんを食べて、出かける準備をしてローマ観光へ!
ローマは2度目ですが、前回は10年も前の事なのでほとんど覚えてません。
なので今回も前回と同様、観光はベタな所へ。
まずはホテルすぐ近くのテルミニ駅へ。
a
観光というより夕方に乗る電車の切符を先に買っておこうと思って。
a
窓口はいつも行列なので比較的空いていそうな午前中に買っておいた方が
時間の節約になるかと思ったんだけど、、、
a
目に付いた自販機で試してみたら、すんなり買えた!


そして歩いてサンタ・マリアマッジョーレ大聖堂へ。
a
カトリック教会の聖堂だそうです。

a

なにやら行事が。
a



この大聖堂の向かいに「sma」というスーパーマーケットあり。
aa
aa
出入り口は小さいけど、お店は意外と広かったです。


再び歩いて次の目的地へ。

コロッセオ。
a
古代ローマ時代に立てられた円形闘技場。
日曜だったこの日、コロッセオ内に入場する人の行列がすごかったです。

a


パラティーノの丘
a
コロッセオのすぐ隣。
外からちょっと眺めただけ。


コンスタンティヌスの凱旋門
a
コロッセオとパラティーノの丘の間にあります。
この凱旋門、パリのエトワール凱旋門のモデルだそうな。


フォリ・インペリアリ通りは歩行者天国になっていました。
そこになにやらたくさんの人の注目を集めている銅像が…
a

a
銅像…ではなくて人でした。
こういうお仕事している人が結構いました。


ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂
a
ベネチア広場前に建っています。
中は無料で見られるそうです。。
ローマ市民からは「タイプライター」とか「入れ歯」とか呼ばれてるって。
入れ歯はウケル~(笑)


そして地図を頼りに道をくねくねと進んで、難なくたどり着いたのが
a

トレビの泉!
a

ここも観光客でごった返していました。
a


a
こんな所にまで芸術が!



続く
[ 2011/05/04 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

ローマ観光 その2

2日目、ローマ観光の続きです。

お昼に近い時間ですが、おやつターイム。
ガイド本に載っていた、ジェラードが美味しいというカフェへ。
a

Giolitti
a
外のテラス席が気持ちよさそう!

お客さんのほとんどがジェラードに並んでいましたが
コーヒーなどが飲めるカフェには美味しそうなサンドイッチや
甘そうなパンなどもたくさんありました。

a
フレーバーの種類もとっても多かったです。
a

ミディアムサイズで3.50ユーロ。
a
3種類選べました。
ジャンドゥーヤ、ピスタチオ、マロングラッセを。

こちらのジェラードは、甘くてそれぞれのフレーバーの風味が
ちょっと弱かったかな。でも生クリームはサービスだったし、
ボリュームもいっぱいでよかったです。


少しだけ休憩した後は再びローマ観光。
また道をくねくねと進んで無事到着。

スペイン広場。
a
人、人、人で階段がよく分かりません(笑)

a
せっかく階段があるので上ります。

a
上からの眺め。
人の多さを改めて実感(笑)

a
スペイン広場の上にもテラス席のあるレストランが。
こんな所でランチできたら気分もいいだろうなぁ♪

さて、次の目的地へ向かいます。

a
a

道路沿いなどでよく見かけた桜みたいな木。
a
aa
もちろん桜じゃないけど、ピンクの色といい「春」を感じました。



まだまだ続く。



[ 2011/05/05 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

ローマ観光 その3

2日目、ローマ観光の続きです。
ローマは本当に見所がいっぱい!

Cola di Rienzo通りを通っています。
途中、日本ではまず見かけない風景に遭遇。
歩道にガソリンスタンド!
aa
どうやらセルフの様です。
路肩に車を停めて給油って感じでしょうか。


この通りには「coin」というデパートがありました。
a
その地下に「BILLA」というスーパーマーケットも。
スーパーマーケットの方をちょこっと見学。


「coin」の近くの高級食材屋さん「Castroni」。
a
入ってすぐカファレルやリンツ、BARATTI&MILANOなどの
高級チョコレートの量り売りが。
世界中のあらゆる食材が置いてあって、とても面白かったです。
もちろん日本の食材も。
ここではカファレルの板チョコとBARATTIのチョコクリームを購入。

カフェもあったのでここでランチすることに。
a
イタリアのたいていのカフェがそうですが、
まずレジでオーダーしてお金を払います。
そのレシートをカウンターに出して、商品を受け取ります。

が、ここでは直接カウンターのバリスタのお兄さんにオーダー。
a
お兄さんがこの様に値段を書いてくれたので
レジにこの紙を出して会計しました。
もちろん、レジに先に言うのもOKだと思います。
カプチーノが1,30ユーロって本当にイタリアのカフェは安い!
しかも美味しい!

会計をしている間にカプチーノとサンドイッチを温めるなどして
準備してくれていました。
DSC_0269 - コピー
DSC_0270 - コピー
サンドイッチはチーズとほうれん草。
温められたチーズがビヨーンと伸びて、美味しかったぁ。


さて、この日最後の目的地に向かいます。
a
a
a


ヴァチカン市国へ到着。
a

a

a

a
サンピエトロ大聖堂をサンピエトロ広場から望みました。

テルミニ駅からヴァチカンまでずっと徒歩で来られました。
意外とローマもこじんまりした町なのかも。
と言いつつ、時間がなくなって来たのでここからはちょっと急ぎ足で
スーツケースを預けてあるホテルに戻らなきゃ。



戻る途中で見ることの出来たサンタンジェロ城。
a
ここも行列でした。

a

a

a

予約した電車の時間に間に合うかどうか!?
地下鉄に乗れるものなら乗りたかったけど、
地下鉄の駅がまず近くになかったし、バスを使おうにも
バス路線がよく分からず。結局歩き続けました。
途中、何度か道を聞きながら。
道を尋ねたイタリアの方々、皆さんとても親切でした。
感謝です。


そしてマジで走りました(笑)
こういう時、日頃運動しててよかった~って思います。
が結局、電車が発車する頃にホテルに到着。
ま、1時間後の次の電車に乗ればいっか~。
気持ちの切り替えは早かったです。普段から「ま、いっか!」精神(笑)
そう思うと慌てて走らなくてもよかったけど。

乗り遅れてしまったので、切符の変更をする為に結局行列に並びました。
私ってアホだな~と思いながら。
切符の変更は無料でしてくれました。
そうなると、前回トリノで電車のストライキに遭遇し
切符の変更を申し出た時のエピソード。
新しい切符を買わされたのであろうことを知ってしまった。
自分の愚かさを今になって知らされた気分。
とにかく勉強になりました。

a
テルミニ駅の地下はちょっとした地下街になっていてスーパーマーケットもありました。
そしてカファレルのショップも。
イタリアでカファレル単独のショップを見たのは初めて!
ここでも板チョコを買いました。


a
私が乗る電車がやってきました。
いよいよ次の町へ。

a
シートは悪くありませんが、なんだか清潔さに欠ける気が…。
これから治安があまり良くないと言われている町に向かうので
不安と期待を抱えながら、
車窓から見える美しい風景には見とれていました。
a


[ 2011/05/06 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

ピザの街へ

まだまだ2日目の続き。

ローマから電車に揺られおよそ2時間。次の町に到着!
タイトルの通り。ピサ、、、じゃないですよ。ピザ!
ピザの街、ナポリー!!

ナポリの駅前です。
a
19時半過ぎに到着。
ローマとは、いいえ、今までに行ったことのある欧州の街とは
雰囲気が全然違いました。
この写真には写ってないのだけど、この場所から右方向にある
マックの前辺りにはたむろしている人がいっぱーい。
すごくいっぱーい。
気のせいかもしれないけど、めっちゃ視線を感じて正直、怖かったです。
これが聞いていた治安の悪さかと。
そして祭りの後かと思うほど、足元にはゴミが散らばってました。

駅から程近いB&Bを予約してあったので
スーツケースを転がしながら小走りに向かいました。

あらかじめ地図で場所をチェックしていたので迷うことなくたどり着けました。
看板がめっちゃ小さくて、もし見逃してたらこの辺りを彷徨う事になりそう!
「Firenze 32 B&B」
a
どうやらこの宿は建物の一角にあるらしく、まずはピンポンを鳴らして
玄関を解錠してもらわなくてはいけません。
こういうタイプは初めてで緊張~。
a
緊張をよそに、無事に開けてもらって中へ。
a
このB&Bは建物の3階にあります。(日本の4階)
小さいながらもちゃんとB&Bへの道標が貼ってあったので迷うことなく行けました。
あら、何もかもスムーズ!
これまた古いエレベーターがなんと有料だったの!! 5セントですが。


a
ダブルの部屋を独り占め。
とてもきれいでお洒落な感じ。

a
安い宿にありがちな、宿泊者が若くて騒々しいというのが
このB&Bにはなくて、滞在中静かで快適でした。
Wi-Fiも無料で使えたのもとても助かりました。
お値段もリーズナブルでとても気に入りました。


aa
古いマンションのワンフロアーを使っているのかな。
ベランダもあって、洗濯物が干せました。


さて、晩ごはんを食べに外出です。
先ほどの雰囲気が気になったので余分な現金や荷物は持たず。
デジイチaも置いていきました。だからこの先は携帯で撮影。
そうそう、チェックインの際B&Bのスタッフからもカメラは必ず首から下げるか、
カバンの中にしまうかしなさい、と忠告いただいてました。


B&Bから歩いて10分程の所にある有名なピザ屋さん「ダ・ミケーレ」へ。
B&Bのスタッフにもここをお勧めされました。
また走って行きました。今思えば変な人!
途中でまた人に道を聞きながらに行ってみたらクローズしている。
通りすがりの人に聞いてみたらこの日はお休みとな。
でもあの店も美味しいわよ、と教えてもらったすぐ近くにある「トリアノン」へ。
a
a
a


メニュー
aa
クリックで拡大

メニューの文字がこれだけ太文字だったので
この店一番のお勧めかしら?と
MARGHERITA DOC(7euro)と水(1.5euro)をオーダー。
a

キター!!
a
a
めちゃめちゃ、もうめちゃめちゃ美味しかったです!!
生地は塩味がほのかにきいていて、ところどころ香ばしくて
たっぷりの濃厚なチーズとトマトが見事に融合してて…
もう言葉になりません!
今まで食べてきたピザは何だったの!?ってな位。(大げさ?)
この時ばかりは「美味しいねっ」って誰かに言えなかったのが
すごく残念に思いました。
ナポリに来て良かった~と初めて思えた瞬間でした。

a
a



2日目、終了。


[ 2011/05/07 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

スパッカナポリ

3日目、ナポリの朝です。

ナポリ駅近くのB&Bに泊まっています。
朝食は8時以降の希望した時間にお部屋へ持ってきてくれました。
a
カフェオレにクロワッサン、甘くないラスク、ジャム、ブラッドOJ。
a
カフェオレはわざわざコーヒーとミルクを分けてあるこだわり様。
aa

クロワッサン1個では足りないので、前日お菓子として買った
チョコ入りクロワッサンも食べちゃった(笑)
a
aa
ホントにスーパーのお菓子コーナーにあった商品なんだけど
しっかりクロワッサンで美味しかったです。



Willyって名前みたいです。
a
B&Bの入っている建物の管理人室らしき場所の前に繋がれてました。
ちっちゃくて、一生懸命尻尾を振って寄ってきてくれて
めちゃめちゃ可愛かった♪
直後に通りすがった住人と思われるおじさん、
私に愛想よく挨拶してくれて、Willyもかまってたけど
Willyはこのおじさんには180度態度を変えて吠えまくってた(笑)


さあ!ナポリ市内観光スタートです。
地下鉄など使わず全部歩くつもり。かなりビビッてます。


その前にB&B近くにあったスーパーマーケットへ。
ヘルシンキからローマに行く前の空港セキュリティーで
歯磨き粉を没収されちゃったので、歯磨き粉を買いに。
そしてレジで並んでいたら、、、私の後ろにいた老婦人が
トマトソースの瓶を落として割れて、私のデニムと靴にビッチャー!!
ケチャップ詐欺かと思って出してた財布を慌ててカバンにしまいました(笑)

手が滑っちゃってごめんなさ~いって感じで老婦人は
あんまり悪びれた様子もなく…。
aトリャー!!!って思ったけど、周りにも人が居て
ここで怒って''日本人''のマイナスな印象を与えたくなかったので
グッと我慢して「大丈夫デースa」と。
そしたらスーパーのお兄さんがキッチンペーパーみたいなのを
持ってきてくれて「自分で出来ます~(照)」と言う私をよそに
お兄さんがトマトソースを拭ってくれました。
それがせめてもの救いだったし、今となればどれも良い思い出。

さぁ、気を取り直して観光です!

なんてことはない、普通の街角。
a
あまり人通りは多くないんだけど、とにかくビビッてカメラが出せません。
しばらくはまた携帯で撮影。


Castel Capuano
a
a



まずはスパッカナポリのトリブナーリ通りを散策です。
スパッカナポリとは世界遺産にも登録されている旧市街地の俗称で、
古くて趣のあるマンションが並んでいる住宅街って感じです。
今でも昔ながらの生活が営まれてるそうです。
洗濯物がズラーっと干してあるのがそれかしら。
だからどうしても欧州って感じがしなくて。
お世辞にもきれいとは言えないし。
でもガイド本にはナポリらしい場所ってお勧めしてありました。
確かに通りにはカフェや商店などがずっと並んでいて面白い通りです。


この無人のパトカー、路駐して通行の邪魔してました(笑)
a
トラックが通れずにクラクション鳴らしまくり。
私が通り過ぎてからもしばらくの間クラクションの音が鳴り響いてました。
ナポリではクラクション、普通みたいです。


この通りにも有名なピザ屋さんが。
a
プレジデンテって店名にもなっているこちら。
当時アメリカ大統領だったクリントンさんが突然来店した事があるらしい。
私も食べたかった!


美味しいカプチーノが飲みたくなって通りすがりのBARへ。
a

a
1,30euro.

a a
菓子パン類も美味しそう!
イタリアの人達はBARに来てエスプレッソを飲んでさっさと出て行く。
カフェ滞在時間ほんの2,3分って感じ。
それがすごく不思議で。


a


ベネデットクローチェ通りに入りました。
そこでどうしてもデジイチで撮りたい!と思える建物に遭遇。
ジェズー広場にあるGesu'nuovo教会。
a
a
壁の突起がめずらしくて。
地味な概観とは違って、中は広くて美しかったです。

a

観光地だというのにカメラをぶらさげた人を殆ど、
いいえこの時点では誰一人見かけませんでした。
どんな所~!?

a
サンドメニコ広場にあるサンドメニコマッジョーレ教会。


写真が少なめなのですが、スパッカナポリ散策はこの辺まで。
次はナポリ一番の繁華街へ。

[ 2011/05/08 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

ナポリ散策

3日目、ナポリ散策の続きです。

トレド通りに来ました。
a
ナポリで一番賑やかな通りだそうです。
人通りも一気に多くなってちょっと安心。


この通りにディズニーストアーがありました。
a
が、その前でさえこんな有り様、ゴミの山。
実はナポリに到着したその日から、街のあちこちで
こんな風景を目にしていたのです。
そういえば随分前にネットニュースで記事を読んだなー、と。
ナポリのゴミ問題は全然解決してないみたいです。

aa
トレド通りのすぐ西側にあるスペイン地区。
地元イタリア人でもあまり足を踏み入れない、
あまり治安の良くない地域のひとつと聞きました。
なのでトレド通りから眺めました。
遠くに見える丘の上の建物が気になります。


スーパーを探してちょこっとウロウロして、そろそろお昼の時間。
お腹も空いてきたのでランチ。
ネットで見つけたレストランに行ってみました

Ristorante Pizzeria Da Attilio
a
トレド通りを斜めに入った Pignasecca通りという、狭い路地にあります。

(ピザの)メニュー
aa
クリックで拡大

パスタが食べたかったんだけど、この時間はピザしか出来ないとの事。
ピザ以外は13時以降ですって。
イタリアでも南部の方のランチタイムは13時以降らしいです。
遅~い!待ちきれません。
ま、ピザでもいいかーとMenu Pranzo (6.5euro)をオーダー。
マルゲリータとコークのセット。

a

a


a

a
見たとおり、こちらのマルゲリータはトマトソースが多め。
トマトの酸味が強かったのでもう少しチーズが欲しかったな。
でもこれはこれで美味しかった。

a
端っこは見事にふっくら。

a
真ん中辺りはとても薄くてビックリ!
数ミリ!?ってレベル。



ピザでお腹を満たし、ナポリ散策を再開。
トレド通りを南下し、ウンベルトⅠ世のガッレリアへ。
a
ミラノのヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアにそっくりです。
それもそのはず、ミラノのがモデルだそうです。
トレド通りを思うと、こちらは人もまばら。
全くの余談だけど、ここで初めて一眼レフカメラを
ぶら下げている人達に出会いました。

a

aa
aa
ドーム真下のタイルのモザイクはこちらのもきれい。
12星座が描かれていました。



ヌーヴォ城
a
13世紀にアンジュー家の城として建てられ、15世紀にアラゴン家が
再建したそうです。
5ツの円筒形の塔が印象的。
現在は美術館になっているそうです。


王宮、入り口です。
a

a
17世紀初めにフェリペ3世の居城として建築されたそうです。
でもそのフェリペ3世は一度もここにくる事はなかったとな!
現在は王宮博物館となっているそうです。


a
王宮の向かいはプレビシート広場を挟んで
サンフランチェスコ・ディ・パオラ聖堂があります。
a


a
王宮の脇から港が見えました。
豪華客船が出入りしているみたいです。
先日見たBSのTV番組「豪華客船の旅」で飛鳥号Ⅱも多分ここに停泊してました。


ナポリ散策、まだまだ続きます。





[ 2011/05/09 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)

タイ飯ランチ

IE9をインストロールしたらこのFC2の入力がめちゃめちゃ遅くなった。
遅くなったって言うより、ほぼ日本語入力不可能って感じ。
一旦アンインストールしてみたけどもうダメ。
          ↑タッキー、ご指摘ありがとっ!!
いろいろ対策を検索してみたけど、、、ダメ。分からん!
今はいちいち「メモ帳」で打ってからコピペしてるの。
誰か助けて~。



さて。
旅日記の途中ですが、京都のランチ日記です。
GW中、久しぶりにパクチーでランチしました。
パクチーと言っても、2月初旬にオープンしたばかりの姉妹店の方へ。
a

三条パクチー
京都市中京区御幸町通三条上る丸屋町318-1
L1130-1430(1400LO)
D1800-2200(2100LO)
月曜定休日

三条のタリーズを上がって(北へ)すぐ、右側です。
お店の外観も内装も丸太のパクチーとそっくり。
スタッフさんの接客も丸太の方と同様、フレンドリーで親切です。
だから初めてって気がしません。


aa


ランチメニュー
aa
クリックで拡大

バジルチリ炒めごはん(580yen)をオーダー。

a


a
ちょいとピリ辛♪
お米は細長いタイ米です。


コックさんが一人で頑張って作ってくれてるから
夜メニューは丸太のパクチーより少なめだそうです。
うちからはこの三条パクチーの方が断然近いので便利です。

[ 2011/05/10 ] 中・韓・アジアン | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。