2010 01123456789101112131415161718192021222324252627282010 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャンドゥーヤに導かれ…

たどり着いた街は、
a
イタリア・トリノ。
そう、前回の冬のオリンピック開催地。

その街に「チョコパス(←All About Japanのチョコパス関連の記事へ)なるものがあり
それを使ってチョコレート屋さんを巡りたくてまずはトリノへ。

私がジャンドゥーヤで大好きなカファレルもトリノ生まれです。
年末に記事を書いた時には、まさか自分がトリノに行けるなんて
まったく思ってもなかったです。


ミラノ・マルペンサ空港に降り立ってそこからバスに揺られ2時間。
バスを降りてトラムに乗り換え22時頃、
日本時間翌朝の6時(!)にホテルに無事到着。
家の玄関を出てからおよそ23時間、長かった。

あ、そうそう。
今回の旅もひとりです。



前回の旅でユースホステルは私には向いてないと分かったので
今回はホテルに宿泊。
aaa
aダブルルーム
トリノの街並みに馴染んだ、とても古い建物のホテル。
やたら天井が高い部屋はいたってシンプルでしたが
外観はもちろん、ロビーやレストラン、エレベーターなどは
古き良き欧州の雰囲気いっぱいでとても素敵なホテルでした。

シャワーを浴びて24時、普段起きるアラームがなった後に就寝。


4:00amに目が覚めてしまった。
いつもの時差ぼけ。



朝食。
7時にレストランオープンですが、その30分程前から
パンの甘~い香りが部屋に伝ってきました。 
a
aa
aaa
aaa 

a
このクロワッサン中は大きな空洞になっていて
アプリコットのジャムがたっぷり。
これがめっちゃ美味しくてハマリました。
超高カロリーなのも分かっていつつ、いくつ食べたやら(>m<)♪


朝食の最中、アジア人の年配女性から「グッドモーニング」と
遠慮がちに声を掛けられました。
きっと日本人だなと思ったので私は「おはようございます。」と。
そうしたらその方が「あぁ、よかった。」と本当にホッとしたように
話しかけてくれました。
お一人で滞在されていて、きっと日本語が恋しくなっていたのでしょう。
そのまま私の向かいにお座りいただき、一緒に朝食をいただきました。

昔トリノに住んでいらして、お友達を訪ねていらっしゃったとの事。
なかなか日本人と出会わなくて…。と仰っていました。
(確かにトリノ滞在中、私もこの方以外とは出会いませんでした。)

旅好き同士ということもあり、親子ほどの年齢差も関係なく
次の日の朝食もご一緒でき、とても楽しい時間を過ごせました。

スポンサーサイト
[ 2010/02/28 ] 旅 外国 | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。