スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2006.06/1日目 爽やかな夏のフィンランドへ

自分への旅の記録です。

2006年6月。
再びFちゃんとフィンランドへ。
Fちゃんとはこの旅の前にコペンハーゲンとブリュッセルの旅にも出かけました。
(また後日ブログに出来たら…)


前回と同じく私は北海道発・大阪で前泊、関空で合流。

機内食1回目。
a

2回目。
a


ムーミンの飛行機でした。
a
サンタクロースバージョンもあります。


ヴァンター空港で乗り換えの間にゲイシャチョコのアイスクリーム発見!
a
アイスになっても美味し~♪


a

今回はAland Mariehamn(オーランド諸島マリエハム)へ
a

a
おやつにゲイシャチョコも貰えて幸せ♪


到着。
a
マリエハムはスウェーデン寄りにある島の街です。
フィンランドなんですが住民の殆どがスウェーデン系、公用語はスウェーデン語。
歴史の中でいろんな過程を経て、住民の自治が認めれられています。
a
ちなみに時計の8時前って…夜の、です。


空港から街までの公共交通手段がなくタクシーを使いました。

B&B
a
a


a
車のナンバーも独自の物。


日本時間はとっくに夜中なので早めに就寝。

[ 2009/10/10 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)

2006.06/2日目 爽やかな夏のフィンランドへ

2006年6月。
フィンランドの旅2日目。

マリエハムの朝。
a
宿のスタッフはいませんでしたが''勝手にどうぞ~''ってな感じで
朝食が用意してありました。
それにしてもこちらのキッチンって素敵だなぁ~。

a
シンプルな内容。


早速町歩き。
a

港で救急車に遭遇。
a
日本のに比べると派手だなぁ。
写真、快く撮らせてくれました。Vサインのサービスまで(笑)

a

a

a

a

郵便局
a
郵便もオーランド独自です。
切手もフィンランドの物とは違いました。



カフェへ
a
ここマリエハム出身のデザイナー、ロッタ・ヤンスドッターの本
「ロッタの北欧スケッチ旅行」でも紹介されていました。
a
a
オーランドパンケーキを食べました。
お米が入っていますがそれ程お米の存在感がなく、美味しかったです。 



お散歩再開。
a


海なのか?湖なのか?とにかく水辺まで来ました。
a


a



aa
ここではクジャクがいたり、餌目当てによってくるのが
ハトではなくカモだったりでちょっと不思議な''ビーチ''でした。


散歩の途中、スーパーマーケットらしき看板を発見し行ってみることに。
けど、歩いても歩いても全然見えてこず、それでも歩き続けて
1時間以上かかってやっとたどり着きました。
a
このマーケットで、前日に乗ったタクシーのドライバーに偶然再会。
狭い街なのでしょうかね。


スーパーマーケットからの帰り、
同じくロッタちゃんの本に載っていたホットドックを発見!
a
幹線道路沿いの空き地にポツンとある感じ。
でもお客さんはひっきりなしに来てました。
ほんとに美味しかった!


晩ごはん。
a
a
すんごい量!
マグは何気にARABIAのKestiです。

この日町を歩いてみて、フィンランドでありながら
フィンランドではない異国にいる気分でした。
街中にある看板や標識も全て私には全く知識のない
スウェーデンの言葉だったからでしょう。
でも青い空や緑の木々。自然がいっぱいで
のんびり、穏やかな空気の流れにはとても癒されました。
[ 2009/10/11 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)

上賀茂神社ラン

最近、運動量が昔の様に戻ってきました。
新しいジムのスタッフさんはもちろん周りの会員の方々も
ウェルカムで迎えてくれて心身とても調子がいい。
涼しくなってきて外を走るのも本当に気持ちいい季節です。
今月末から月一ペースでレースにもエントリーしているので
今はそれに向けて走っています。

この日の運動はまずスタジオでBコンバット60に大好きなBアタック30。
その後、上賀茂神社までラン。
10.3Km72分。。。遅すぎやしないか!?
いや、ハイインパクトエアロ90分した後ですから…(>m<)

[ 2009/10/11 ] | TB(-) | CM(-)

サロンド・テ オ・グルニエ・ドール

前々から友人が行きたいと言っていたこちらへ。
前回会った時、店の前まで行ったものの定休日だったのよね。

SALON DE THE AU GRENIER D'OR
京都市中京区堺町通錦小路上ル519-2 冨美家北ビル 2F
1100-1900
水曜定休日

a

木いちごのシブストとアイスカフェオレ
a

a
甘さ控えめで上品な印象。

お店の方の接客は落ち着いていてとても丁寧で好印象です。


以前テイクアウトした事もありますが、
世間の評判ほど自分の中では印象がなく。
この日食べて思ったのが、
せっかくケーキを食べるのならもう少し甘い方がいいな、と。
でも一緒に行った友人が2個食べてて美味し~♪と喜んでいたので
行ってよったです。

[ 2009/10/12 ] カフェ | TB(-) | CM(-)

ぷちれすとらん スープ

私達が会う日はいつも雨!(笑)
この日は友人と枚方にあるフレンチへ行ってきました。

ぷちれすとらん soupe
大阪府枚方市南楠葉1丁目3-12 畑仲ビル2F
L1200-1500
D1800-2200
日・1st月曜定休日

くずはモールからすぐ近くです。

a

a



メニュー
aaクリックで拡大

スープのランチ(1,680yen)をオーダー。


前菜
a
オムレツ、ソーセージのトマト煮風、カナッペ、サラダ
ひとつひとつ、どれも美味しい!!お野菜は新鮮!


スープ
a
ボルチーニ茸のポタージュ
a
秋を実感できる香り。


パン
a
ちっちゃめですが美味しい。


メイン
 厚切り牛タンのソテー 黒コショウソース(+500yen)
a
a
メインは約10種類の中から選べます。
コリコリしてて美味し~♪
友人の「牛ほほ肉赤ワイン煮」もかなり美味しかった様で
お互いに食べきるのが惜しい!とか、いつまでも食べてた~い!などと
言い合ってました。


デザート
a
酢橘ソルべ、クリームブリュレ、チョコレートケーキ


コーヒー
a

帰る際にはシェフのご主人がわざわざ出てきてお見送りしてくだいました。
とても好感の持てるサービスに、ホントいつまでも食べていたい美味しいお料理とで
とても幸せなひと時を過ごせました。
またくずはに行った際はぜひ訪問したいと思います。
[ 2009/10/13 ] フレンチ レストラン | TB(-) | CM(-)

東京マラソン

落っこちた・・・。
[ 2009/10/13 ] | TB(-) | CM(-)

紀文 カレーおでん

普段はあまり懸賞に応募することは多くないのですが
たまたま目に付いた「カレーおでん」のモニターに興味がわき応募。
幸運な事に「カレーおでん」のセットをいただきました。

かんたん!クッキングサポートサイト 紀文スマイルキッチン ←クリック!
10/28迄モニターキャンペーン実施中!  


おでんの不満点『作りすぎてあまる』 『野菜が少ない』 『同じ味で飽きる』を
解消する方法として、
1.たっぷりのいつものおでんを楽しんで
2.残ったおでんにカレー粉と野菜を加えてカレーおでん!
3.締めにうどんを入れてカレーうどん!
とおでんが3回楽しめるメニューのご紹介をモニターになった私からも
ご紹介させていただきます。


こだわり紀文の季節(おでん用特製カレー粉添付)
おでんや じっくり煮込んだ味しみ玉子・極厚大根
a
たいてい我が家ではおでんのネタにはんぺんやごぼう巻き等それぞれ個別に
買っていたのですが二人暮らし故にあれもこれも種類をたくさん、
という訳にはいきませんでした。
が、このおでんセットだと少量ずついろいろな種類のネタが入っていて便利です。
しかも極厚な大根も玉子もすでに味が浸み込んでいて
長時間煮込む手間が省けました。


一日目は普通におでん。
a
*こんにゃくはセット以外の物を使用しています。
a
だし醤油風味にからしをつけていただきました。


二日目はいよいよカレーおでん!
a
この特製カレー粉を加えるだけ。なんて簡単!
普通のカレールゥでもOKです。


一日目の残りに玉ねぎやニンジン等の野菜を加えて煮込みました。
a
カレー味のおでん、美味しい~!!!
具が練り物になっただけのスープカレーを思わせる美味しさです。
おでんにカレー。
どちらも身近な料理なのにこれらの融合は斬新です。
これなら全く飽きることなく二日目もおでんを楽しめますし
カレーに合う野菜をどんどん入れてヘルシー料理に大変身です。

…と我が家では二日目で完食。
カレーうどんは次回のお楽しみにとっておきたいと思います。
(おでんで十分だしが出ているので美味しい事間違いナシだと思います!)
ご馳走さまでした!

[ 2009/10/14 ] 食べモノ | TB(-) | CM(-)

2006.06/3日目 爽やかな夏のフィンランドへ

2006年6月。
フィンランドの旅3日目です。

マリエハム滞在。
朝食の後、また街歩き。
a


ショベルカーがVOLVOだなんて!さすが。
a


昼過ぎにフィンランド本土へフェリーで移動です。
a
港へは街からも徒歩圏内です。
フィンランドのトゥルクかスウェーデン・ストックホルムに行けます。


フェリーはヴァイキングラインを選択。
a
ストックホルムから来たフェリー。
マリエハム経由でフィンランドのトゥルクへ向かいます。


いつか乗りたいシリヤラインがすぐ近くを航行してました。
a


私達が乗ったフェリーもかなり大きかったです。
a


デッキで偶然出会った日本人の中年男性に声をかけられました。
お一人でスウェーデンからいらしたそうで、日本語が恋しかったのでしょうか。
スイートルームを見せてくださる、との事でのこのこついて行く私達でした。
aa
さすがに豪華です。
フルーツなどをご馳走になって退散。お邪魔しました~。
スイートに入らせてもらえるなんて自分ではまずないので
いい経験させてもらえました。


フェリー内の免税店。
コピー ~ 06.06 Aland, Finland 154 コピー ~ 06.06 Aland, Finland 157
フィンランドのウォッカ、フィンランディアにFazerのチョコ。
チョコはめっちゃ安かったし、いろーんな種類がありました。


a

フェリー内のレストランはとっても高かったので控えめに。
a
Fちゃん、ここでフィンランド人の男性にプロポーズされてました(笑)
フィンランドでも田舎の方などはお嫁さんがなかなか来てくれないらしく
最近はアジア人の花嫁も増えているそうです。
Fちゃんはもう奥さんだしな。お兄さん、ザンネン!



トゥルクがもう目の前に。
a
a
港からホテルまではバスで。
センターを越えて長距離バスセンター辺りまで行きたかったのに
センター止まりのバスしか見当たらない。

ドライバーさんに「センター行きだよ」と言われても
「長距離バスセンターまで行きたい…」と言ってみたら「OK」と乗せてくれた。
そして終点の「センター」を越えて長距離バスセンター近くで降ろしてくれました。
ほんとに臨機応変に対応してくれて感謝です。


トゥルクでの宿はここ。
あのフィンランド生まれのファストフード「ヘスバーガー」がやっているホテルです。
a
チェックインはハンバーガーを注文するのと同じカウンターで!


aa
きれいで快適な部屋。
インターネットも出来ました。

[ 2009/10/15 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)

2006.06/4日目 爽やかな夏のフィンランドへ

2006年6月
フィンランドの旅4日目です。


トゥルクでの朝食。
a
宿泊に食事はついてなかったので下のヘスバーガーで。
''朝メニュー''なるものはなかったです。


この日の観光はまずバスで移動。
a
こんなゆったりした風景がバスの中から見られました。


Rauma(ラウマ)に到着。
a


街歩きの前に腹ごしらえ。
a

aa
毎度のケバブとFちゃんのピザ。
席まで話に来たお店の人がお店のキーホルダーをくれました。
今でもありがたく使ってます。


a


聖十字架教会
aa
15世紀末に建てられた元フランシスコ修道院。
a
あまりにも美しく、心洗われた気がして涙が出てきました。


旧市街が世界遺産に登録されています。
かわいらしい木造建築が並んでいます。
aa
aa


かわいらしいカフェでコーヒーブレイク。
aa
a


aa
aa


トゥルクに戻って夕食はまたRossoで。
a
aKippis!! カンパーイ。
aサラダバー
a
ビールとサーモンのグリル(サラダバー込み)で3,000yen程。

[ 2009/10/16 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)

妻家房

西宮ガーデンズへふらりと行ってきました。
ランチは簡単に、と韓国料理を。

妻家房
兵庫県西宮市高松町14-1-182 西宮阪急1F
1000-2000

主に関東でレストラン展開している韓国料理のお店です。
ここ西宮ではイートインとして営業しています。


メニュー
aクリックで拡大

コーン茶
a
意外と美味しい。


チヂミ冷麺セット(1,350yen)をオーダー

チヂミ
a
これはボリュームもあり美味しかった!

冷麺
a
あまり味がなく…。
キムチもついてきました。



こちらはスンドゥブチゲ定食(980yen)
a
ご飯とキムチがついたセットです。
「ダシダ」(韓国版''ほんだし'')の風味感じました。

悪くはないのですが、極普通の味。
サービスがイマイチなのと今まで行った韓国料理のお店の中では
ボリュームに欠けるかな~。
[ 2009/10/17 ] 中・韓・アジアン | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。