スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初夏の北海道へ ~2日目 よさこい編

札幌滞在時は偶然「よさこいソーラン祭り」の期間とかぶりました。
住んでいる時は遠くからチラリと見ただけでしたが
駅前通りの「四番街会場」にて、今回はしっかり見物しました。

九州地方の学生さんチーム。
コピー ~ DSC_0456 コピー ~ DSC_0463
とても爽やかでパワフルで、彼らのキラキラした表情を間近で見て
とっても感動しました(T▽T)♪ジーン

コピー ~ DSC_0485
酪農大学のチーム。
分かり易いユニフォーム♪

コピー ~ DSC_0502
コピー ~ DSC_0501
踊りもなんだかミュージカルみたく独創的。
印象に残る楽しいチームでした。

コピー ~ DSC_0480 コピー ~ DSC_0506
コピー ~ DSC_0507 コピー ~ DSC_0468
老若男女、どのチームのみなさんも本当にキラキラしてて素敵。
いっぱい感動~♪


さて、この会場でもいよいよフィナーレを迎えます。
とりは「男気流」とのこと。
私でさえ名前だけは知っている有名チーム。
300チーム以上が参加している中で彼らの踊りを見られるなんて!
ラッキー☆
男性のみの構成でさぞやパワフルな踊りを見せてくれるんだろうな~と期待

いよいよ登場・・・
コピー ~ DSC_0523
元気に飛び出して来てた他のチームとは打って変わって
ゆっくーり貫禄(?)を見せ付けながら進んでます。

そして、
コピー ~ DSC_0529 看板持って立ってます。

そして、、
コピー ~ DSC_0532 …ずーっと立ってます。
(0_0;)ん???

そして、、、
コピー ~ DSC_0535 コピー ~ DSC_0536
更に貫禄(?)を見せ付けながら三人の方が出てきた。
ゆっく~り前に進んでいます。 
ゴールドの方が一番偉いサンってコトかな?

コピー ~ DSC_0537 コピー ~ DSC_0538
そしてボディコンバット(はたまたビリー?)みたくチョイチョイと
へなちょこパンチしたりキックしたりして、最後の決め。

え、えっ、えぇ~っ???
これだけ???
上半身裸になっても、、、細っ!迫力なーい…。
(ジムで筋肉マンを見慣れてる私。)

最後の最後に…ごめんなさい。ガッカリしました。
いえ、期待しすぎた私が悪いんです、ごめんなさーい。タタタッ!!≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ逃


さて。
晩ご飯を食べましょう、って事で
再び地下鉄に乗って「宮の沢」に向かいます。
札幌でも人気の高い廻ってるお寿司屋さん「なごやか亭」へ。
詳しくはコチラ

満足晩ご飯を食べた後、
同じ敷地内にセカンドハンドがあったので寄ってみた。
あんまりパッとしないな~、さて帰ろと思った瞬間に目に入った
レトロかわいいワンピをお買い上げ~(≧∇≦)
そして地下鉄に乗って、ホテルに戻りました。

~3日目に続く

スポンサーサイト
[ 2009/06/20 ] 旅 日本 | TB(-) | CM(-)

なごやか亭

「よさこいソーラン」を20時過ぎまで見た後は、地下鉄に乗って
札幌では一番好きな廻るお寿司屋さんへ。
北海道では廻る寿司もレベルが高いと思う。
その中でもココ「なごやか亭」や「トリトン」「花まる」は人気店。


なごやか亭
コピー ~ DSC_0566
道内にたくさん店舗があります。
今回行ったのは発寒店。地下鉄「宮の沢」から歩いてすぐです。
道外ではなぜか滋賀にだけ支店があるから驚きです。


20時半過ぎに到着。
まだまだ待っているお客さんがいっぱい。
お一人さまの私はすぐにカウンターに通してもらえました。

さて、いただきま~す(^)3(^)♪
ふのり味噌汁
コピー ~ DSC_0558

いかの柚子醤油
コピー ~ DSC_0562

えんがわ軍艦
コピー ~ DSC_0552

トロ
コピー ~ DSC_0551

ホタテ(中)
コピー ~ DSC_0549

カニの親子 …だったっけ?
コピー ~ DSC_0543

うなチーロール
コピー ~ DSC_0542
これが大好き~♪
うなぎが乗ってて、クリームチーズが入っます。


コピー ~ DSC_0547
「ザンギ」って言葉が懐かしい。北海道ならでは、ですね。
何のことだか分かりますか?
もし気になったらwebで検索してみてね♪

これでまたしばらくは、関西のお寿司屋さんには行けないや。
美味しいのを食べちゃうと、ね。

[ 2009/06/20 ] 和食 レストラン | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。