スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キル フェ ボン

Yちゃんとニーノに行った後、Yちゃんのリクエストでキルフェボンへ。
私は2年半ぶり。

Kyoto 040
京都のキルフェボンは高瀬川沿いにあって雰囲気がまたいい。
桜の時期なんかはテラス席が更に人気が出そう。
その時期にまた行ってみようかな~。


Kyoto 051
入り口はテイクアウトとイートインが分けられてる。


くるみのタルト
Kyoto 044
他のフルーツタルトなどと比べれば見た目は地味だけど
くるみと赤い酸味のある実、そして生クリームが合う。
たっぷりの生クリームが私の好みで美味しい!


Kyoto 048
アールグレイ。ポットサービスが嬉しい。


Kyoto 049
テーブルクロスがかわいい♪


これだけの人気店なので仕方ないけれど
席がとても詰められているし、他の人の声がかなり気になる。
自分の声まで大きくなってしまう。
次はお持ち帰りにしよう。


キル フェ ボン
京都市中京区木屋町通三条上ル恵比須橋角
1100-2000
無休




スポンサーサイト
[ 2009/03/09 ] カフェ | TB(-) | CM(-)

一保堂 嘉木

キルフェボンを出て、京都好きのYちゃんが歩いた事のないという通りを
腹ごなしのためにも歩いてみる。

木屋町を北上、二条通りを経由して寺町通りへ。
そうそうこの辺にはYちゃんが好きな日本茶のお店「一保堂」がある。

一保堂
Kyoto 076


こちらには日本茶を楽しめるカフェ嘉木(かぼく)もあるので、
さすが日本茶好きのYちゃんが興味津々。
私も京都に住んでいるうちに一度は行ってみたかった。
はい、カフェのはしご(*^-^*)

Kyoto 060クリックで拡大
英語メニューもある。


Kyoto 069
落ち着いた店内。
カウンター席もあり。


芳泉(ほうせん)
Kyoto 062
私オーダー。


嘉木(かぼく)
Kyoto 065
Yちゃんオーダー。


お茶の美味しい入れ方をその場で丁寧に教えてもらえる。
お茶には全てに生菓子付き。
種類が違ったので半分こずついただきました(^・^)
お茶も少しずつ交換。
比べて飲んでみると、甘さやコクの違いがわかる。
日本茶も突き詰めていけば奥が深ーいんだろうなぁ。


一保堂 嘉木
京都市中京区寺町通二条上ル
900-1900
(嘉木1100-1700)
無休(正月除く)
[ 2009/03/09 ] カフェ | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。