2009 01123456789101112131415161718192021222324252627282009 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ゴー!ゴー!フィンランド」な旅 ~6日目

土曜日。
待ちに待った週末フリーマーケットへ。
「ゴー!ゴー!フィンランド」にも載っているVartteli(P.68)

ちょっと早めの8時20分に外出、3Tで向かいます。
途中、オリンピック競技場が見え何やらフリーマーケットをやってる模様。
途中下車したい気持ちを抑え、やはりまずはVartteliへ。

到着。
「ゴー!ゴー!フィンランド」には3T、3Bトラムで、とあったが
現地に到着してみると、このVartteliの目の前にも停留所が出来ていた。
これから行かれる方、9番トラムでどうぞ。


車、人、どんどん入っていきます。
出入り口。
Jun. 09 Tam- Hel copy 634


Jun. 09 Tam- Hel copy 635 Jun. 09 Tam- Hel copy 638 Jun. 09 Tam- Hel copy 637 Jun. 09 Tam- Hel copy 639

めっちゃ楽しい!
個人で売りに来ている人、プロらしき人、花屋、カフェ、そしてなんでか床屋も。
いくつかの掘り出し物に出会い、1時間程で退場。
次、競技場のも行かなくちゃね!

3Bのトラムで来た道を戻る。
Jun. 09 Tam- Hel copy 678
地図でみるとどうやらここはアイスホッケー場らしい。
本当にフリマやってた!

ここのはスペースに余裕があってゆったり見られる。
Jun. 09 Tam- Hel copy 661 Jun. 09 Tam- Hel copy 663 Jun. 09 Tam- Hel copy 674 Jun. 09 Tam- Hel copy 672

ここでも買い物を満喫し、街へ戻ります。


Jun. 09 Tam- Hel copy 679
Jun. 09 Tam- Hel copy 680
カンピの前でスポーツドリンクのサンプリングに遭遇。
オロナミンCみたいな味だった。
前回の旅ではこの場所でリプトンの紅茶ペットボトルをもらったっけ。


さて、ランチタイム。
前日からココ!と決めていたインドカレー。
カンピの1Fフードコート内にあります。
Jun. 09 Tam- Hel copy 686
NAMASKAAR INDIAN EXPRESS
http://www.spiceofindia.fi/

チキンカレーをオーダー。
Jun. 09 Tam- Hel copy 684
日本で食べるインドカレーと何ら変わらずとっても美味。
それにしてもご飯の量が半端じゃない。丼ぶり2杯分って感じ。
でも頑張って全部食べたわよ・・・次回は半量でお願いするわ。



お次は地下鉄に乗ってmarimekkoのアウトレットへ。
Herttoniemiで下車。そこから歩いて10分程。
バスは79番。(ツーリストチケットもOK)

Jun. 09 Tam- Hel copy 693
Marimekko Factory Shop
Kirvesmiehenkatu 7

何かと安いです。
サンプル品もありました。
今年の手帳がなんと1ユーロ!!
日本で買ってたら高いんだろうな。
ちょこっとお買い物して退場。


駅に向かう途中のマックで。
Jun. 09 Tam- Hel copy 695
わはは。
パトカーがマックのドライブスルーで注文してるー。
これも日本じゃ見ない光景。


さて、フリマなどで買った荷物が重くなってきたので
一旦ホステルへ戻る。
身軽になってすぐ外出。今度はエスプラナーデ通りより南の方へ行ってみる。

Jun. 09 Tam- Hel copy 704 Jun. 09 Tam- Hel copy 703
今まで南の方へ来た事がなかった。
センターとはまたちょっと違った雰囲気の街並み。

カフェタイム。
また現地邦人の方のサイトでチェックしていたカフェ「SUCCES」へ。
J<br />un. 09 Tam- Hel copy 705
Cafe Succes
Korkeavuorenkatu 2

店内は満席。それでもレジにはオーダー待ちの列が。
一瞬迷ったけど、ここまで込んでいるなら美味しいに間違いない!と
ここでコーヒーブレイクする事に。
この店もセルフサービス。先に注文します。

さて、席探し。
満席なので相席をお願いする事に。
若ーいカップルのテーブルが2席空いてる。
けどコイツラ、テーブル越しにチューばかりしてて絶対やー。

奥を見ると丸い4人かけテーブルに中年女性とおばあちゃん、
そして誰も座ってないけど飲み物だけがセットされている。
一人分が空席だ。
「ここに座っていいですか?」
すぐさま女性が「イエス」と言ってくれて席に着く。

大好きなカフェオレとチョコレートのデニッシュ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 706
カルダモンがほんのりきいたデニッシュ。
でっかーい。美味しーぃ。
嫌だったカルダモンがクセになってきたかも。

お店の内装、テーブルや椅子は落ち着いた感じ。
でも今は満席でごみごみしててさすがにユッターリ・・・とはいかない。
でもこれで空いていたらめちゃくちゃマッタリできそう。


間もなくすると女性の子供さんがやって来て飲み物の場所に座る。
そしてなんとお父さんまでいらっしゃっった。
お父さんは椅子を他から借りてきて、このテーブルに座った。

普通だったら、家族が後から来るのだったら他人が座ろうとしても断ると思う。
いや、絶対断る。「家族が後から来ますから」と。
ましてや私みたいな外国人。
それなのに「イエス」と言ってくれたんだよね、この女性。
こんなんだからフィンランドもフィンランド人も大好きです。
(もちろん100%皆が親切、優しいとは限らない。
過去にはちょいと悲しい出来事だってありますよ。)

温かい家族の団欒にお邪魔しちゃいましたー^^;
先に私が店を出るとき、丁重にお礼を言って出ました。


このカフェから「かもめ食堂」のロケ地となった「Kahvila Suomi」が
割と近いので行ってみる事に。
この映画は邦画でありながら全てフィンランドで撮影されている。
さほど「かもめ食堂」ファンではないのだけど、ストーリーより
この映画の雰囲気、出てくる風景、使われているフィンランドデザインが大好きで
何度か映画は見ている。
行きの機内では暇だろうからと小説も買ってきて読んだ。
こんな程度の私でしたが、
Jun. 09 Tam- Hel copy 715
Jun. 09 Tam- Hel copy 709
意外にもカンドー。
休みだったけどね。

店内。
Jun. 09 Tam- Hel copy 712
噂どおり、内装は映画とは全然違った。


フィンランドのお店、土曜はいつもより閉店が早い。
夕方から、何しようか当てがなくなってきたのでただフラフラと散策。

H&M
Jun. 09 Tam- Hel copy 732
お隣スウェーデンのブランドなので、フィンランドでもよく見かけます。
何年か前にフラリと立ち寄った時に、品質も良くないし
(個人的には)お洒落とも思わなかった。
それがつい最近日本でオープンし爆発的(?)な人気を得ているので
首を傾げている私。
そんなH&Mが流行るなら、、、
Jun. 09 Tam- Hel copy 735 Jun. 09 Tam- Hel copy 725
MANGOやSeppalaもH&Mに負けてない、と思う。



ヘルシンキ中央駅の地下にあるお菓子屋さん。
Jun. 09 Tam- Hel copy 739
Jun. 09 Tam- Hel copy 740
お菓子の激安店。
パンダというメーカーのチョコバーが5本で1ユーロだったり
ダイムのバーが3本で1ユーロだったり。
たくさんお土産を買う時にいいかも。


この日の夕食。
Jun. 09 Tam- Hel copy 746
だはは~。またまた貧素に、Kマートの惣菜をホステルで。
手前の惣菜は野菜(なす、パプリカ、ジャガイモ、キノコなど)を
モッツァレラチーズでオーブン焼きにしたもの。
見た目はともかく美味しかった。
家でも挑戦してみよう。


Jun. 09 Tam- Hel copy 744
フィンランド(だけでなく欧州)のスーパーは、
野菜や果物なども量り売りがメイン。パンもそうだな。
1個買おうと10個買おうとグラム当り同じ値段で買えるので
一人暮らしなど、少しだけ欲しい時でも割高感を感じない。
無駄なく買い物できて羨ましいシステム。

Jun. 09 Tam- Hel copy 175
この量りに商品を乗せ該当商品のボタンを押すと、
バーコード付値段シールが出てくる。
そのシールを品物に貼ってレジでお会計。


さて、この日は何時に寝たっけ?
もう忘れてしまっている。


 ~7日目に続く~


スポンサーサイト
[ 2009/02/11 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)

ベッカライ ビオブロート

ランチ会の日、皆さんとサヨナラした後にパン屋さん、
BACKEREI BIOBROTへ。
以前食べてみて、他にはない不思議な味・食感に惹かれてた。
芦屋へ行くならココにも行かなきゃね!!
朝9時過ぎに電話で予約しておきました。

コピー ~ 食べ物
赤いテントが目印。

17時過ぎに訪問した時、
ショーケースには2種類の菓子パンしか残ってなかった。
予約しておいてホッ。


クロワッサン
食べ物 012
ずっしり、しっとりタイプ。
ほんのり甘い。

クノーテン
食べ物 017
ほんのり甘い。

シナモンロール
食べ物 002
ほんのり甘い生地にシナモンがきいている。

ヌスシュネッケン(電話した時、やっぱりかんだ。)
食べ物 007
シナモンロールにクルミが入っている。
一番好き。


こちらのパンは全て有機の全粒粉100%で作られています。
シナモンも有機、バターは無添加の物。
材料からかなりのこだわりを持ってらっしゃるようです。

・・・と私には難しい事は分からないし、細かい事はあまり気にしない。
ただ美味しいからここのパンが好き。



BACKEREI BIOBROT
芦屋市宮塚町14-14-101
9:00-18:30 火・水定休日



[ 2009/02/11 ] パン屋 | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。