2008 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ゴー!ゴー!フィンランド」な旅 ~準備編

2年半ぶり、7度目のフィンランドの旅へ。

随分前に買った「ゴー!ゴー!フィンランド」(手前右)とガイド本
DSC_0101.jpg
この本に載っている様な素敵なお店で北欧デザインの買い物をしたり
美味しそうなご飯を食べたり、かわいいカフェでお茶したり。
そんな旅をしたい!
この本を見る度にどうにもこうにも行きたい気持ちが高まってくる。

いつも一緒に行く友達はどうしても都合がつかず、
過去の一人旅ではホームシックにかかってしまった経験から
ネットでパートナーを募集してみた。
一人の方がレスをくれたけど、旅の目的(その方はオーロラ希望)と日程が合わず。
それでも行きたい気持ちが強く、再び一人で旅することに。

「ゴー!ゴー!フィンランド」はもちろん、ネットでも情報収集。
フィンランドに行きはじめた10年前は大雑把な情報しか手に入らなかったけど
最近はネットでちいっちゃな情報も見つけられるようになった。
本当に助かる。


ネットで見つけた情報をつまんで、まとめた。
Jun. 09 Tam- Hel copy 001


飛行機チケット
12月下旬。ヤフートラベルで検索し、フィンエアの価格をチェック。
この1月という時期はとっても安い。
大手JTB関連の会社から52,000yenで購入。
他に諸費用は下記の通り。
 関空使用料 2,650yen
 ヴァンター空港諸税 2,120yen
 燃油サーチャージ 30,000yen
 航空保険料 1,000yen

燃油サーチャージを払っても、今までの中で一番安かった。(ま、時期が時期だけに)


宿泊
12月下旬~1月初旬。ネットで検索。
シングルはやっぱり割高。
寝るだけだから、と割り切ってホステルを直接予約。


荷造り
今回は早めに、といっても4,5日前から始める。
たくさんお土産を持ち帰れるように、荷物は最低限に抑え。


現金
10月下旬、一時ユーロがガクンと下がった時に夫が両替をしておいてくれた。
(当時は行くともまだ決めてなかったけど)
1ユーロ=120yen.
今までの中でユーロも一番安い。


トラベラーズチェック
同じ頃、夫にはナイショでユーロのTCを購入していた私。
なぜTCかというと、この頃ユーロ紙幣はどこも売り切れ状態だったから。
しかし後日アメックスに問合せたところ、
フィンランドには無料で現金化できる所がないらしい↓
アラビアファクトリーでは使える、との情報を得たので一応持参。



Jun. 09 Tam- Hel copy 345
北海道に住んでいた時に愛用していたブーツ。
登山にでも行けそうな感じですが。
本州の真ん中で生まれ育った私は凍った道を上手く歩けない。
これくらい頑丈なブーツでないと心配。


カメラ
Image023.jpg Nikon D40
旅行の2週間程前、今まで使っていたコンデジを親に譲渡する事になり
私には急遽デジタル一眼レフを夫が買ってくれた。
一眼レフと言ってもオート機能を使えば操作簡単、コンデジと変わりません。


これで準備OK.



旅に出させてくれ、いろんな準備まで手助けしてくれた夫に感謝。

けど、、、

これだけよくしてくれてる夫に、''ひとり旅''とは言えなかった。
ごめんね、心配かけたくなかったんだ。
いつかこのブログの存在を知らせた時にビックリするんだろうな。

スポンサーサイト
[ 2009/01/28 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)

「ゴー!ゴー!フィンランド」な旅 ~1日目

出発当日、6時起床。
簡単に朝食を取り7時に家を出た。
阪急の通勤特急で梅田へ。JRに乗換え関西空港に到着。

今までMKタクシーの空港送迎とか、京都駅発着の空港バスを
使っていたけれど、今回のアクセスは結構楽だし一番安い。


まずはJTBカウンターで航空券を受け取ってから
フィンエアカウンターでチェックイン。
行きのスーツケースの重さは・・・14.9Kg(内スーツケースが7Kgを占める) 
予約時は通路側の席しか取れなかったが
運良く窓際のしかもエコノミーの最前列に変更してくれた。


身軽になったのでラウンジの比叡で休憩。
コーヒーと缶牛乳でカフェオレを作った。
この北海道産の牛乳、めっちゃ甘い。
ちゃんと濃いコーヒーと割ったら美味しいカフェオレが出来そう♪
Jun. 09 Tam- Hel copy 006
普段はどこで買えるのかな?


おなじみのMD-11
Jun. 09 Tam- Hel copy 010



機内。
お隣はフランス人の女性。(女性でホッ♪)
ハイ!と一応英語でにこやかに挨拶を交わし、
言葉の壁があるからかその後はお互いに話す事もなかったけど、
彼女が席を立った時に食事のトレーをサッと預かってあげたら
更ににこやかに「メルシー」と。
その後も私が席をたつ時などもにこやか^^アイコンタクトは必ず。


Jun. 09 Tam- Hel copy 019
富士山がきれいに見えた。


暇な機内で一番(!?)の楽しみ、ドリンクサービスと機内食。
Jun. 09 Tam- Hel copy 023
Jun. 09 Tam- Hel copy 024
アラッ、なんだかデザインがお洒落になったんじゃない?


1回目、ランチは「照焼きチキン」。
Jun. 09 Tam- Hel copy 026
焼き鳥丼に見える…が味はまぁ良かった。

2回目、夕食は「ペンネアラビアータ」。
Jun. 09 Tam- Hel copy 038
辛いし塩辛いし…


Jun. 09 Tam- Hel copy 041
フィンランド上空に。
いよいよヘルシンキももうすぐ!


着陸。
入国審査では質問される事もなく無事入国!
他の乗客はトランジットが多いようです。

615番のリージョナルバスでヘルシンキに向かいました。
鉄道駅横で下車し、ストックマン前の乗り場から4Tトラムに乗換え
本日のお宿「Euro Hostel」へ。

明るくお洒落。
Jun. 09 Tam- Hel copy 047
Jun. 09 Tam- Hel copy 045 Jun. 09 Tam- Hel copy 046
ユースですが、シングルやツインなどの個室もあります。
ここは壁がとても薄いのか、お隣や上の音がものすごく聞こえます。
咳払い、携帯の着信…。
自分も気をつけなきゃ。


荷物を置いて早速街へ。
これぞ本当のウィンドウショッピング!
Jun. 09 Tam- Hel copy 054
iittala
Jun. 09 Tam- Hel copy 056
marimekko
Jun. 09 Tam- Hel copy 058
nanso
Jun. 09 Tam- Hel copy 079
H&M


そしてビックリ!!
Jun. 09 Tam- Hel copy 076
エスプラナーディ通りにヴィトンができてた。
この国にヴィトンは似合わない、私はそう思う。


時差ボケで余りにも眠かったので18時過ぎにはホステルへ。
8時過ぎにベッドに入り、9時過ぎには眠りについた。


 ~2日目へ続く~

[ 2009/01/30 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)

「ゴー!ゴー!フィンランド」な旅 ~2日目

フィンランド2日目。

暗闇の中目が覚める。
なるべく朝に近い時間であって欲しい!と願いながら時計を見たら
・・・午前2時(涙)
毎度こんな感じの時差ボケを味わう。
今の内に日記を書いたり、荷物を整理したり。
3時過ぎまた寝て、6時起床。

お蔭で出発も早めに。7時にチェックアウト。
雪道をスーツケースを引きずって歩いて駅へ。
30分もかかった(汗)
ケチらずトラムに乗れば良かったかも。
でも途中でちゃっかり観光写真撮れたし、いっか。

ヘルシンキ大聖堂
Jun. 09 Tam- Hel copy 078
暗闇ですが、7:20amです。


ヘルシンキの駅構内
Jun. 09 Tam- Hel copy 082


タンペレ行きのチケットを窓口で買いました。
早朝は4-5番の窓口が開いています。

ホーム手前にカフェやキオスクなどがあります。
Jun. 09 Tam- Hel copy 085
Jun. 09 Tam- Hel copy 084
フィンランドの''スタバ''的存在、ロバーツコーヒーも。


さぁホームへ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 089
Jun. 09 Tam- Hel copy 092
ローカル列車が到着すると、通勤客達が足早に去っていきます。

Jun. 09 Tam- Hel copy 095


8:06のICでタンペレへ向かう。
Jun. 09 Tam- Hel copy 097
車内はとても静か。

Jun. 09 Tam- Hel copy 099
VR(フィンランドの国鉄)では必ず検札がありました。

Jun. 09 Tam- Hel copy 109
ハメーンリンナのハメ城を車窓から~


9:52タンペレ着。

駅のカフェ「BRANDER」でコーヒーとシナモンロールを。
Jun. 09 Tam- Hel copy 114
今回の旅で初の''買い食い''
タンペレに住む日本人のサイトで美味しいとあったのでチェックしてました。
ケーキやPullaと呼ばれている菓子パン、サンドイッチなどもあり。
屋内マーケットなどにも支店があるようです。
BRANDERのサイト
http://www.brander.fi/index.php


マグとソーサーがかわいかった。
Jun. 09 Tam- Hel copy 116 ARABIA FORTE



10:30にホステルへ。
Hostel Sofia
Jun. 09 Tam- Hel copy 402
Jun. 09 Tam- Hel copy 354

すぐ部屋に通してくれました。
Jun. 09 Tam- Hel copy 125
とてもかわいい雰囲気。

窓の向こうには・・・
Jun. 09 Tam- Hel copy 309
タンペレ大聖堂が目の前!


さっそく街歩きへ。

タンペレ大聖堂
Jun. 09 Tam- Hel copy 129

駅を背に、ハメーン通り。
Jun. 09 Tam- Hel copy 122

ハメーン通りを西に向かいます。

タンメルコスキ川
Jun. 09 Tam- Hel copy 131
車窓から見た湖や川は凍っていたのに
この川は凍ってなくて不思議な印象だった。


ソコスデパート周辺
Jun. 09 Tam- Hel copy 134

ソコスの隣が屋内マーケット。
Jun. 09 Tam- Hel copy 150

Jun. 09 Tam- Hel copy 132
肉屋、魚屋、八百屋、チーズ屋、パン屋、カフェ、花屋・・・
なんでも揃っている。

アンッティラ。こちらもデパート。
ストックマンやソコスより値段設定が安め。
Jun. 09 Tam- Hel copy 140

食器コーナー
Jun. 09 Tam- Hel copy 142
目を引くディスプレイ。

Jun. 09 Tam- Hel copy 143 Jun. 09 Tam- Hel copy 145 Jun. 09 Tam- Hel copy 174 Jun. 09 Tam- Hel copy 173
Arctica(写真上段) にBlack Paratiisi(下段)・・・が山積み!
うっとり。
しかも日本の半値以下!

そろそろ14時。
お腹が減ってきたので屋内マーケットへ戻ってランチタイム。
Jun. 09 Tam- Hel copy 151
お惣菜屋さんで食べたい量だけオーダーできます。
これで3ユーロ弱。
ミートボールが美味しかった。


その後UFF(古着屋)やFida(セカンドハンド)へ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 130
Jun. 09 Tam- Hel copy 137
UFFもFidaも売上げからアフリカを支援しているらしい。
物を大切にするだけでない。
素晴しいと素直に思う。

FidaでみつけたNansoのジャケット、7ユーロ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 135
買ってないけど。
外との気温差でカメラのレンズも曇る。


その後「コスキケスクス」というショッピングモールや
ストックマンに立ち寄ったりしながら、ホステルへ帰る。


途中ででくわした、ギリシャ正教会
Jun. 09 Tam- Hel copy 166
ヘルシンキにあるウスペンスキー寺院みたい。


この日の夕食はKマートで購入したサラダとパン。
Jun. 09 Tam- Hel copy 183
サラダはボリュームがあり過ぎて、半分は翌日の朝食に。

まだ時差ボケが。9時に就寝。


 ~3日目に続く~

[ 2009/02/01 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)

「ゴー!ゴー!フィンランド」な旅 ~3日目

3時に一度目覚め、6時起床。
部屋で昨晩の残りのサラダとパンを朝食に。

7:30に外出、タンペレ観光へ。

街の時計に温度計
Jun. 09 Tam- Hel copy 188
7:50am、-2℃。


タンペレ劇場
Jun. 09 Tam- Hel copy 189

VANHA KIRKKO
Jun. 09 Tam- Hel copy 192
日本語のガイド本や地図には載ってなかったけど
vanha kirkko=オールドチャーチ

市庁舎
Jun. 09 Tam- Hel copy 194


8時オープンの屋内マーケットでコーヒーブレイク。
このカフェ「Aniitta」もタンペレ在住者の方のサイトでチェック。
現地の方の情報は本当に役に立ちます。
フィンエアのサイトで知った、今の時期ならではのケーキを食べてみる。

ルーネベリタルト
Jun. 09 Tam- Hel copy 196
甘いカップケーキに更に甘いジャムと砂糖を乗せている感じ。

『フィンランドを代表する詩人、J.L.ルーネベリの夫人がアレンジを加えたことにより有名になったとされる「ルーネベリタルト」。アーモンドやラム酒を入 れてカップケーキ状に焼き上げた生地の上に載せられたラズベリージャムの周りを、シュガーリングが囲んでいます。ルーネベリが毎朝食したとも言われるこのタルトは、1月初旬から彼の誕生日である2月5日まで、街のケーキ屋さんでも売られています。 』
                                    以上、フィンエアのサイトより
確かに、スーパーのパンコーナーでも売ってた。

Jun. 09 Tam- Hel copy 204 Jun. 09 Tam- Hel copy 198
市場の中にありながら静かでまったりできる、そんな雰囲気。


再び観光。
歩いてPyynikki Torni(ピューニッキタワー)へ向かう。
やっと明るくなってきた。

途中通り道だったPyyunikin Kirkko(ピューニッキ教会)と
Pyynikin kirkkopuist(ピューニッキ教会公園)
Jun. 09 Tam- Hel copy 211 Jun. 09 Tam- Hel copy 209 Jun. 09 Tam- Hel copy 210

Jun. 09 Tam- Hel copy 216


9:10、タワー到着。

Jun. 09 Tam- Hel copy 227
タワーっていうか、5-6階建ての建物じゃん…?

何だかんだ言ってもせっかく来たので、カフェで1ユーロ払って登る。
エレベーターがあったけれど、網で囲まれただけの簡素でとっても古そう。
Jun. 09 Tam- Hel copy 231
なんとなーく怖かったので階段で。

一番上に辿り着いてビックリ。窓が凍っている…
Jun. 09 Tam- Hel copy 235
一応景色を見られる様、窓の真ん中は見えるようにしてあった。ホッ。

Jun. 09 Tam- Hel copy 237 Jun. 09 Tam- Hel copy 241 Jun. 09 Tam- Hel copy 242 Jun. 09 Tam- Hel copy 243


「フィンランドで一番美味しいドーナツ」(byフィンランド政府観光局)を
下のカフェで買って帰る。
Jun. 09 Tam- Hel copy 244
お腹いっぱいだったので迷ったのだけれど、せっかく来たんだし。


次はSarkanniemi(サルカンニエミ)のタワーに向かう。
途中Kirppis(がらくた屋)を見つける。
Jun. 09 Tam- Hel copy 253

ショーウィンドウを覗いてみるとめっちゃ面白そう!
Jun. 09 Tam- Hel copy 263
日本でも人気のクロッカスシリーズ。


10時オープンの張り紙が。あと15分ある。
すぐ近くにスーパーValintataloがあったのでそこで時間を潰す事に。

Jun. 09 Tam- Hel copy 261

Jun. 09 Tam- Hel copy 254 Jun. 09 Tam- Hel copy 256 Jun. 09 Tam- Hel copy 257 Jun. 09 Tam- Hel copy 259

Jun. 09 Tam- Hel copy 258
エコバッグのデザインがNanso!!

このスーパーも面白くじっくり見てしまった。
10:20になって再びKirppisへ。
…なんとまだ開いてない。
ちょうどお隣のお店の人がいたので聞いてみたら、「もう少しで来ると思うわよ」と。
とりあえず潰れてしまったお店ではないと分かったので
先にサルカンニエミに向かうことに。
フィンランドの人って時間にキッチリだと思ってたんだけどな…。


サルカンニエミ到着。
Jun. 09 Tam- Hel copy 266 Jun. 09 Tam- Hel copy 270

遊園地や水族館、プラネタリウムがあって楽しそう!!…夏ならね。
中に入ろうとしたらドアが開かない。
通りかかった人に聞いたら11時からだという。
今日は何事も早すぎだ…。
寒いからせめてロビーに入れてくれたらなぁ。
仕方なく周りの写真を撮ったりしながら15分待ち、タワーへ。

一番乗りの貸し切り状態!!
タッキー!ヤッタヨ!(と、NYの展望台が貸し切り状態だったと喜んでいた友達に共感する)
けど視界不良。
Jun. 09 Tam- Hel copy 287 Jun. 09 Tam- Hel copy 290 Jun. 09 Tam- Hel copy 291 Jun. 09 Tam- Hel copy 297

20-30分過ごして再び先ほどのKirppisへ戻る。
なーんと、まだ開いてない。
時計を見たら11:40。フィンランドにしてはルーズ過ぎじゃない!?
半分むくれながら(`ε´)仕方ないので街に戻る事に。
信号待ちをしていると、車が店の前に停まり人が降りてくのが目に入った。
もしかして!!と思って見てたらやっぱり店の人。
よかった。
お店の人と同時に店内に入れてもらう。(早く見たくて仕方がないアタシ。)

古い物が山積みの店内。
ところどころにアラビアの食器が。
この宝探しの様なワクワク感がたまらなく好き。
ひと回りした頃に「地下にもあるよ」と店の人が教えてくれた。
地下のは貸しブースの無人フリマって感じ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 301

Arcticaのディーププレートとプレートをゲット。
そのほかにもFINELの赤いケトルやカケ有のアラビアC&Sなど買う。

たくさん荷物が出来たので一旦ホステルに戻る事に。
途中タワーを見たら頂上がまるっきり見えなくなっていた。
Jun. 09 Tam- Hel copy 304
早めに行っておいてよかった。


途中偶然通りかかったアンティークショップを覗く。
殆どがアラビアなどの食器。宝の山!!
引き寄せられるように入店。

かわいいな~と思った緑の花柄のC&Sの値段を聞いてみたら15ユーロ/1客。
さすがにフリマとは違う。
うーん、と買わない意思表示をしたら
お店のおじいさんがもし2客買ってくれるなら20ユーロにするよ、と。
なーんと!かなり気持ちが傾く。
おじいさんに「ちょっと時間をちょうだいね」と伝え、また店内をグルリ。
そしてお買い上げ。
めっちゃ丁寧に梱包してくれて、とても優しい感じのおじいさんだった。
また私がタンペレに行く時、元気でお店を開けていて欲しいと思った。
(後になってお店の名前や住所の確認をしようと思って、再びこの店に行こうとしたけど
見つからなかった(涙))


ホステルに荷物を置いてまたすぐ外出。
次は駅の反対側へ。
その前に駅前のケバブ屋で大・好きなケバブを♪
Jun. 09 Tam- Hel copy 318 Jun. 09 Tam- Hel copy 313

ジャジャーン!!
Jun. 09 Tam- Hel copy 317クリックで拡大
いつもはご飯を選ぶのだけど今回は「クリームのポテト」をチョイス。
(お肉の下に隠れている)
本ッ当~に美味しかった~(^)3(^)♪
他の国や日本でもケバブを食べた事があるけど、
フィンランドで食べるケバブが私は一番好き!!

ところで、ここのお店のご夫婦。
超つたない英語でオーダーした私にも丁寧に接客してくれ
自分達はトルコから来たんだよ、などとにこやかに話してくれたのに。
私が食べている間何やらトルコ語で夫婦喧嘩みたいな雰囲気。
奥さんは私のはす向かいに座ってて、頭を抱えてるー!!
ヒヤヒヤしながらケバブ食べた。
'元気だしてね'の意味も込めて奥さんに「美味しかった!(+スマイル)」と言って店を出た。



鉄道の高架下を通り抜け駅の反対側へ。
こちら側にもちょっとしたショッピングモールやスーパーマーケットもいくつかある。
Fidaがもう1軒あった。けどここでは収穫なし。

Sマートがちょっと割安な気がしたのでここでお土産の食品を買い物することに。
タンペレから荷物を送るつもりなのです。
ショッピングモール内の「VAPAA VALINTA」で畳んだダンボールを抱えた店員さんとすれ違う。
すかさず「1枚くださーい。」と私。
よかった、Postiで買う予定だった箱代が浮いた。

VAPAA VALINTA
Jun. 09 Tam- Hel copy 335
食品、衣料、日用品、文具…色んな物が売っていて結構安かった。
ARABIAやiittala、マリメッコの文具も。


Jun. 09 Tam- Hel copy 338
明日送るために買ったお土産。殆どが自分へ、だけど。


箱詰め。
Jun. 09 Tam- Hel copy 347
上の食品とあちこちで買った食器や雑貨などを。
結構重くなった。一体いくらかかるんだろう。


ケバブがまだお腹に残っていたので夕飯も兼ねる事に。
11時に就寝。

 ~4日目に続く~

[ 2009/02/01 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)

「ゴー!ゴー!フィンランド」な旅 ~4日目

やっぱり早い時間に目が覚めて、3時。
そしてやっぱり二度寝、6時起床。

タンペレ最後の日。

朝食。
Jun. 09 Tam- Hel copy 341
昨日のドーナツはカルダモンのきいた味。
生地がしっかりしてて食べ応えある。
一番かどうか分からないけど、とても美味しかった。

さてと、支度が済んだらまずはPostiへ。
8時から空いているから便利。

郵便局もお洒落。
Jun. 09 Tam- Hel copy 360
(実際行った駅近のPostiとは別の写真)

この伝票(エコノミー)で送ります。
Jun. 09 Tam- Hel copy 349
「ゴー!ゴー!フィンランド」には差出人欄にフィンランドの滞在先(ホテル等)の住所を
書くように指南してあったけど、万が一の時にホテルに返送されても困るので
私は差出人欄にも自宅の住所を。
とにかく「ゴー!ゴー!フィンランド」のお蔭で伝票がスムーズに書けた。

この伝票と荷物を一緒に受付カウンターへ。
さて重さは…12.1Kg
そして送料は…113.35ユーロ うわ、高っ。

でも今更止める訳にもいかないし。
一応トラベラーズチェックが使えるか聞いてみたけどダメでした。
ちなみにこのT/C、日本の郵便局で買ったんだけどな…

壊れ物が入っている旨伝えたら、どうやら「こわれもの扱いはないのよ」とのお返事。
「ちゃんと梱包してる?」
「はい」
「じゃ、大丈夫よ」と心強い一言。
とにかく荷物が自宅に届けばいいか~。

改めて思うと、一言言えば「こわれもの」シールを貼ってくれる
日本のゆうパックや宅配便は結構サービスいいのかも。

用事を済ませホステルへ帰る。
荷物をまとめチェックアウト。スーツケースを預かってもらう。
ヘルシンキに向かう前に、やっぱり欲しいと思った物の買い物へ。
まだ10時前だったのでお店に行く前に、ちょっぴり観光。

タンペレ図書館とムーミン博物館へ。(外観を見るだけね。)
コピー ~ Jun. 09 Tam- Hel copy 368
面白い建物!


Jun. 09 Tam- Hel copy 377
ストックを使って歩いている人を度々見かけた。
一つの健康法だと聞いたことがある。


図書館の周りを1周してると、Kirpputori(ガラクタ屋)また発見。
Jun. 09 Tam- Hel copy 369
Jun. 09 Tam- Hel copy 380
かわいいテキスタイルに出会う。

もう一軒お目当ての物を買い物した後にちょっと早めのランチ。
気になっていた屋内マーケットのスープ屋さんへ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 391
メニューがフィンランド語のみでスープの内容がよく分からなかったので
お店の女の子のお勧めをオーダー。
出てきたのがコレ↓
Jun. 09 Tam- Hel copy 393
一口頂いて正直、失敗したと思った。
これは私が苦手な豆をすり潰した味。
こちらではとてもポピュラーなのよね。
がしかし食べ物を残すのは嫌い。全部食べた。


ホステルに戻り、スーツケースを受け取って駅へ。
切符を買って電車まで30分ほど時間が出来たので駅構内をグルリ。
ツーリストインフォメーションがあるのを発見。
ここは無料でPCが利用できる。日本語のサイトも見られる。
夫と姉にe-mailで元気だと伝えた。


13:07のICでヘルシンキへ。

Jun. 09 Tam- Hel copy 414
車椅子やベビーカーのスペースが広い。
備え付けのゴミ袋のデザインまで可愛く思える。


ヘルシンキに到着後、すぐ駅のインフォへ。
この日だけ事前に予定を決めかねていてホテルを取ってなかった。
予算を伝えホテルを予約をしてもらう。
5分で終了、手数料しっかり7ユーロ。でも助かった。

そして駅のKioskiでツーリストチケットを購入。
ヘルシンキ市内のトラム、地下鉄、バスが乗り放題になって便利。
3日間、72時間有効ってのも有り難い。


路線図を手にトラムを待っていると、80歳位の身なりのしっかりしたお爺さんが
どこにいくのか、と聞いてきてくれた。
インフォでもらった地図上のポイントを指すと、「じゃ3Tに乗りなさい」と。
そしてお爺さんは9番トラムに乗って去っていった。

3Tトラムを待っていると、先ほど電車の中にいた酔っ払いのオッサンがまたいて、
人に絡んでいる。
そう、電車の中で白ワインをラッパ飲みしてたこのオッサン。
周りの人に喋りかけまくっててしかし意外にもみんな話を聞いてあげてる。
ここでも戸惑いながらも立ち止まって聞いてあげてる女の子がいるし(お気の毒)。
フィンランド人はツーリストにも酔っぱらいにも優しい(のか!?)。
私は目を合わさないよう、平静を装う。

その間にトラムの路線図を再び見ていると、あれっ?
おじいさんが教えてくれた3Tは逆方向で3Bが正しい気がする。
しかも今お爺さんが乗っていった9番でもよかったじゃん。
まっ、どの道この停留所で待っていれば3Bが来るからいいけどね~などと考えていたら
目の前に見たことあるオッサンの顔が現れる。
酔っ払いだっけ??、、、じゃーなくって
さっき目の前でトラムに乗って去って行ったお爺さんだ!
幻を見ている気分でポカーンとしてしまった。
なんと、逆方向のトラムを教えてしまったから心配になって戻って来たと!
言葉にならない感激を受けた。

少しの時間一緒にトラムを待つ。
酔っ払いのオッサンが近づいてきた時には
お爺さんが私を守ろうとしてくれてるのが分かった。
もしかしてこのお爺さんは私がとても若くてか弱い娘に見えたのだろうか!?
『かもめ食堂』のサチエさんもアラフォーにも関わらず
フィンランド人には子供に思われていたしっ。
でも年齢的にも腕力でも、多分私の方がお爺さんを
守ってあげられそうな気がするのだが。

一緒にトラムに乗り、お爺さんは1区か2区だったかで下車して行った。
外からも手を振ってくれ最後まで見送ってくれた。
本当に温かかった。本当にありがとう。
ずっと忘れない大切な思い出がまた一つ増えた。



どうやら1区手前で下車してしまい道に迷ったけど
再び親切な人に教えてもらいホテルに到着。

HOTEL FENNO
Jun. 09 Tam- Hel copy 438
トラム停留所のすぐ前で便利。

Jun. 09 Tam- Hel copy 433
部屋にはTVに電子レンジにバス・トイレ付き。
やっぱりユースとは違うよねー(値段もねー^^;)

ここのホテルのトイレもアラビア製。
Jun. 09 Tam- Hel copy 498
食器だけでないのよね。


荷物を置いて早速街歩きへ。

7回目のフィンランドのくせに今回が初めて。
ハカニエミ屋内マーケット
Jun. 09 Tam- Hel copy 441
ここの2階にあるmarimekkoは安いと定評がある。

確かにここのmarimekkoは他とは違う雰囲気。
そうだ、陳列がドカーンって感じ。
けど気になっていたコートを見たら、タンペレのmarimekkoの方が
うーんと安いバーゲン価格だったよ。
1周してマーケットを出た。
次、UFFへ。
なんとなく気が乗らず、Fidaへ行こうとしたがどこにあるか見つけられず。

メトロに乗って隣駅のSornainenのFidaへ。
けっこう面白いけど買い物するほどでもなく。
まもなく電気が半分消され、閉店時間だと気付く。
日本みたく「蛍の光」は流れないのね。

なんとなーく行く宛がない気分だったので、メトロでItakeskusへ向かう。
Jun. 09 Tam- Hel copy 446
派手な色。


ここにはItakeskusuという大きなショッピングモールがある。
Jun. 09 Tam- Hel copy 453

Jun. 09 Tam- Hel copy 463
ストックマン、アンッティラ、Kマート、Sマート、H&M・・・なんでも揃ってる。

Jun. 09 Tam- Hel copy 461
ここでアイスクリームを。


さらっと一周してショッピングモールを出る。
メトロとトラムで一旦ホテルへ。
トラムの降りる所が曖昧で道に迷ってる時にアンティークショップ発見。
うひゃー、宝の山!!ここも素敵!
Jun. 09 Tam- Hel copy 475
Jun. 09 Tam- Hel copy 482
でももう閉店してたので明日出直すことに。


アイスクリームでお腹がいっぱいだったので
チキンサラダを中央駅地下のKマートで。
閉店間際でちょっと安くなってて4.50ユーロ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 486
ドレッシングがぶちゃーとかけられチキンが見えない…

ドレッシングはお店の女の子のお勧め、カレー風味を。
香ばしいチキンに合って美味しかった!


シャワーとトイレが室内にあるって、やっぱり楽だわー。
けど、このホテルにもドライヤーが置いてなった↓
23時就寝。


 ~5日目に続く~

[ 2009/02/01 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)

「ゴー!ゴー!フィンランド」な旅 ~5日目

なぜ必ず3時!?また起きちゃった。
そしてまた二度寝。6時起床。

ここは朝食付きなので7時にレストランへ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 491
今まで質素な朝食だったので、超豪華に思える(だけ!?)


観光やお店が始まる前の時間にスーツケースを次のホステルに移動させておこう、
ということで9時に再びEuro Hostelへ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 505
お洒落なロビー。
パンフレットが多種手に入ります。


すぐ街歩きへ出発。

ツーリストチケットがあるから、いっぱいトラムに乗るぞ!
Jun. 09 Tam- Hel copy 507
                               昔からある型のトラム

Jun. 09 Tam- Hel copy 508
中心地の停留所では何番のトラムが何分後に到着するか、表示されている。

Jun. 09 Tam- Hel copy 511
新型車両の後部座席は特等席気分。


「ゴー!ゴー!フィンランド」に載っているSorkan Kirppis(P.64)に行ってみる。
この本で見る限りとても楽しそう!
地図にも載っていたから迷うことなく辿り着いたんだけど…。
Jun. 09 Tam- Hel copy 513
どう見ても本の中の写真と同じドアなんだけど
なーんと看板が取り外されている!
通りかかったポストマンに聞いてみたらもうやってないよ、との事↓
けど向かい側もセカンドハンドだよ、と情報をくれた↑

そのセカンドハンドで見つけたファブリック。
Jun. 09 Tam- Hel copy 517
超かわいい!
けど、、超重い。迷った挙句買わず。


続いてアラビアファクトリーへ。
ARABIA行きと表示されていた8番トラムに乗車。
昔は6番の路線しかなかったのでちょっと不安になり
偶然トラムに乗っていた日本人と思われる女の子に聞いてみることに。
「すみません。」
「・・・」 無反応な女の子。
あ、やっぱり外国に来てまで同じ日本人に話しかけられたくなかったかなぁ…
と思いきや、
「I'm Korean.」
(!)
それは更に失礼をっ!!
改めて英語で尋ねると丁寧に答えてくれました。ほっ。


アラビアファクトリー
Jun. 09 Tam- Hel copy 519
アラビア、イーッタラの他にハックマン、Finlayson、aarikkaなど
フィンランド生まれのいろんなお店があります。
カフェやレストランも。


ファクトリー限定マグ
Jun. 09 Tam- Hel copy 522
一人6個迄の制限があった

私はTEEMAの白(既にいくつか持っている)とArctica(プレートのみ所有)が好きで
次にファクトリーに行けたら、Arcticaをいろいろ揃えよう♪って夢見てました。
それが叶ったこの日、Arcticaのマグ、ティーC&S、17㎝プレート、
21㎝ディーププレートとそしてTEEMA白のマグ。
シンプルで実用的な物をそれぞれ私と夫の分を購入。
割れない限り、日常で使い続けたい。


日本への発送で手続きしました。
ここでの送料も結構かかりましたがやはり重いので仕方がない。
お安い方の船便で。到着まで4-8週間もかかるとか。
他に梱包のサービス料や保険代が加算されました。


アラビアファクトリーを後にし、街へ戻ります。が・・・
アラビアへ行く途中、トラムの中からKirpputoriを2軒見つけていたので
途中下車して寄る事に。
トラムを降りて、ある建物の壁画にふと目が行きました。

Jun. 09 Tam- Hel copy 532
 wall plaque

Jun. 09 Tam- Hel copy 530
『ARABIA T.KAASINEN』とあります。
帰国して検索してみたらやはりアラビアのアーティストの中にこの名前があった。
何気なく通り過ぎてしまいそうな所にもアラビアの作品が点在しているようです。

さて、Kirpputoriへ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 533

Jun. 09 Tam- Hel copy 623
Joulupukkiのかわいいファブリックを購入。
お店のおじさんがどうやら英語が話せないらしく(私も話せませんが^^;)
私のカタコトのフィンランド語でお会計。
1.50ユーロのところ、1ユーロにまけてくれた。ありがとー。

もう1軒。
Jun. 09 Tam- Hel copy 538
ここにステキなソファが!!
Jun. 09 Tam- Hel copy 539
超私好み。
なんと1客20ユーロ。約2,400円ですよぉ!!
かなり欲しかったけど、迷うまでもなく無理デス(涙)


街に戻り、お腹がペコペコ~。
ランチのお店へ向かいます。

Jun. 09 Tam- Hel copy 545
TORI
Punavuorenkatu2 Helsinki
http://www.ravintolatori.fi/


ヘルシンキで今とても人気のあるレストランだそうです。
「TORI」とはフィンランド語で広場という意味ですが
この店の前もちょっとした広場になっていました。
私がこの写真を撮っている間にも地元の方達がどんどん入店して行きます。
慌てて私も中へ。
ほぼ満席の店内。唯一空いていたテーブルを確保。
Jun. 09 Tam- Hel copy 546


平日限定のランチメニューは壁の黒板に。
フィンランド語のみだったのでお店の方に英語に訳してもらいました^^;ホッ
アラカルトメニューは英語もあります。

1.ロールキャベツ
2.パスタ
3.スープ
4.サラダ
・・・からロールキャベツをチョイス。

じゃーん。
Jun. 09 Tam- Hel copy 547
出てきたディッシュを見て驚愕!
写真で見たり話には聞いてた、料理に添えられたたっぷりのジャム!!
ありえない!と思っていたのにまさか食べる機会がやってくるとは。

恐る恐る口にしてみたら…
なんと、美味しい!
このロールキャベツにも何の違和感もなく合う!
ジャムだけ味見したら甘くて少し酸味のある普通のジャム。
これがお肉にピッタリ合うなんて、なんだかマジックにでもかかった不思議な感じ。
美味しくてお店の人にジャムの名前まで聞いてしまいました。
正直、今まで「フィンランドの人ってどんな味覚してるんやろ?」って思ってましたが…
スミマセンデシタ~(><;)

余談ですが、このレストランのお手洗いにガクトの写真が飾ってありましたよ。
あちらでも人気あるのでしょうか。


続いてヒエタラハデントリへ。
アンティーク屋さんがいっぱいの屋内マーケット。
Jun. 09 Tam- Hel copy 556
ガラーン。
夏は屋外でフリーマーケットで賑わってるんだけどさすが真冬は…

屋内のお店を一周したけど、やはりお値段は高めです。
マーケットを出てみると、
Jun. 09 Tam- Hel copy 565
今回の旅で見た唯一の青空、自然の光が。


マーケットの近くにもセカンドハンドの店があった。
KIERRATYSKESKUS
Lönnrotinkatu 45, 00180 Helsinki

どこのセカンドハンドでもそうですが、タオル類・・・そうバスタオルとか
キッチンで使う布巾までこの国では使用済み品が売られていました。
さすがにそれはちょっと…と思う私はやっぱり日本人なんだな。

結構良い状態のナイキのTシャツ、1ユーロ!!
Jun. 09 Tam- Hel copy 625
フィンランドではナイキよりもプーマやアディダスの方が人気があるみたい。
デパート内の売り場面積が物語っていた。


この後、カフェで一休み。
ヘルシンキ在住邦人の方のサイトで知った「Kakku Garlleria」へ。
コピー ~ Jun. 09 Tam- Hel copy 555
Kakku Garlleria
Bulevardi 34
表の看板に紅茶かコーヒーとケーキで5ユーロ、とあり。
ヘルシンキにしては安いと思った。

Jun. 09 Tam- Hel copy 569
チョコとカシスのケーキ。
コーヒーはアラビアのKOKOでたっぷりと。

Jun. 09 Tam- Hel copy 571Jun. 09 Tam- Hel copy 570

今までフィンランドで食べたケーキはただ甘ったるい印象があったけど
ここの甘いだけでなく、日本で食べるフランス菓子の繊細さがあったと思う。


カフェの老舗「EKGERG」
Jun. 09 Tam- Hel copy 574
地元のお客さんでいっぱいだった。
残念ながら今回はスルー。
パン、ケーキ、焼き菓子、ジャム・・・種類も豊富です。


トラムで昨日見つけたアンティークショップへ行ってみた。
Jun. 09 Tam- Hel copy 575
沢山のアラビアやFINEL、本当に宝の山。
ブルーのFaenzaのポット。
カケがあるから半額にするよ、と言ってくれたけど65ユーロ。
私にはちょっと高価でした(涙)


気を取り直してカイサニエミの「Kodin Ykkonen」へ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 583
1階は生活雑貨。アラビアやイーッタラなどの食器、Finlaysonなどのリネンも。
日本では知られていないメーカーでも、ステキなデザインの物がいっぱい。
2階は照明や量り売りの布など。
地下には薬局とスーパーマーケットがあります。
結構楽しい。

そしてここからフラフラと当てもない街歩きが始まります。
まずは7Bトラムに乗って市内を1周。
山手線みたく乗ってるだけで元の場所に戻れます。
3B/3Tは多くの観光地のそばを通る路線なので7トラムより楽しいかも。

トラムのツーリングを終え街に。


Jun. 09 Tam- Hel copy 592
エスプラナーデのイルミネーション。


フラリと入ったストックマンデパートでは・・・
Jun. 09 Tam- Hel copy 596
ワンちゃんも一緒にお買い物が出来ます。
日本じゃ盲導犬や介護犬等以外は考えられない。
フィンランドではデパートだけでなくVR(電車)や地下鉄、トラムでもワンちゃんを見かける。


タンペレでは殆ど見かけなかったパトカー。
首都ヘルシンキでは時々出会いました。
フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語。
パトカーの表示も二ヶ国語で。
フィンランド語はPoliisi
Jun. 09 Tam- Hel copy 611
反対側はスウェーデン語で。
Jun. 09 Tam- Hel copy 610
パトカーまでお洒落。
日本のパトカーにもしこれ位デカデカと「警察」って書かれてたら
ダサいよねー。


そろそろお腹も空いてきて、アチコチ手軽に食べられそうなお店を探す。
ストックマンデパートに程近いファッションビル「FORUM」の地下には
フードコートがある。ファストフード、ステーキ、ケバブ・・・
Jun. 09 Tam- Hel copy 605

スーパーマーケットの惣菜コーナー。
Jun. 09 Tam- Hel copy 606
サラダからメイン料理まで揃っています。


中華のファストフード
Jun. 09 Tam- Hel copy 608
カンピの隣(駅寄り)にある。
おかず・ご飯・サラダ等がワンプレートで10ユーロ以下。
いつか入ってみたい。


寿司
Jun. 09 Tam- Hel copy 613Jun. 09 Tam- Hel copy 612
カンピのフードコートにあった。
結構お客さん多い。

どれもピンとこず、結局ホステルに戻りパンと野菜ジュースの夕食。
だんだんと食事がヒンソに・・・


ここのホステルではキッチンにある冷蔵庫を使うには
保証金を払ってカギを借りなきゃいけない。
それが面倒だったので、北海道時代に得た知恵を。
Jun. 09 Tam- Hel copy 624
二重窓の間が冷蔵庫。


だんだんと寝る時間が遅くなってきた。
11時半に就寝。

 ~6日目に続く~



[ 2009/02/03 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)

「ゴー!ゴー!フィンランド」な旅 ~6日目

土曜日。
待ちに待った週末フリーマーケットへ。
「ゴー!ゴー!フィンランド」にも載っているVartteli(P.68)

ちょっと早めの8時20分に外出、3Tで向かいます。
途中、オリンピック競技場が見え何やらフリーマーケットをやってる模様。
途中下車したい気持ちを抑え、やはりまずはVartteliへ。

到着。
「ゴー!ゴー!フィンランド」には3T、3Bトラムで、とあったが
現地に到着してみると、このVartteliの目の前にも停留所が出来ていた。
これから行かれる方、9番トラムでどうぞ。


車、人、どんどん入っていきます。
出入り口。
Jun. 09 Tam- Hel copy 634


Jun. 09 Tam- Hel copy 635 Jun. 09 Tam- Hel copy 638 Jun. 09 Tam- Hel copy 637 Jun. 09 Tam- Hel copy 639

めっちゃ楽しい!
個人で売りに来ている人、プロらしき人、花屋、カフェ、そしてなんでか床屋も。
いくつかの掘り出し物に出会い、1時間程で退場。
次、競技場のも行かなくちゃね!

3Bのトラムで来た道を戻る。
Jun. 09 Tam- Hel copy 678
地図でみるとどうやらここはアイスホッケー場らしい。
本当にフリマやってた!

ここのはスペースに余裕があってゆったり見られる。
Jun. 09 Tam- Hel copy 661 Jun. 09 Tam- Hel copy 663 Jun. 09 Tam- Hel copy 674 Jun. 09 Tam- Hel copy 672

ここでも買い物を満喫し、街へ戻ります。


Jun. 09 Tam- Hel copy 679
Jun. 09 Tam- Hel copy 680
カンピの前でスポーツドリンクのサンプリングに遭遇。
オロナミンCみたいな味だった。
前回の旅ではこの場所でリプトンの紅茶ペットボトルをもらったっけ。


さて、ランチタイム。
前日からココ!と決めていたインドカレー。
カンピの1Fフードコート内にあります。
Jun. 09 Tam- Hel copy 686
NAMASKAAR INDIAN EXPRESS
http://www.spiceofindia.fi/

チキンカレーをオーダー。
Jun. 09 Tam- Hel copy 684
日本で食べるインドカレーと何ら変わらずとっても美味。
それにしてもご飯の量が半端じゃない。丼ぶり2杯分って感じ。
でも頑張って全部食べたわよ・・・次回は半量でお願いするわ。



お次は地下鉄に乗ってmarimekkoのアウトレットへ。
Herttoniemiで下車。そこから歩いて10分程。
バスは79番。(ツーリストチケットもOK)

Jun. 09 Tam- Hel copy 693
Marimekko Factory Shop
Kirvesmiehenkatu 7

何かと安いです。
サンプル品もありました。
今年の手帳がなんと1ユーロ!!
日本で買ってたら高いんだろうな。
ちょこっとお買い物して退場。


駅に向かう途中のマックで。
Jun. 09 Tam- Hel copy 695
わはは。
パトカーがマックのドライブスルーで注文してるー。
これも日本じゃ見ない光景。


さて、フリマなどで買った荷物が重くなってきたので
一旦ホステルへ戻る。
身軽になってすぐ外出。今度はエスプラナーデ通りより南の方へ行ってみる。

Jun. 09 Tam- Hel copy 704 Jun. 09 Tam- Hel copy 703
今まで南の方へ来た事がなかった。
センターとはまたちょっと違った雰囲気の街並み。

カフェタイム。
また現地邦人の方のサイトでチェックしていたカフェ「SUCCES」へ。
J<br />un. 09 Tam- Hel copy 705
Cafe Succes
Korkeavuorenkatu 2

店内は満席。それでもレジにはオーダー待ちの列が。
一瞬迷ったけど、ここまで込んでいるなら美味しいに間違いない!と
ここでコーヒーブレイクする事に。
この店もセルフサービス。先に注文します。

さて、席探し。
満席なので相席をお願いする事に。
若ーいカップルのテーブルが2席空いてる。
けどコイツラ、テーブル越しにチューばかりしてて絶対やー。

奥を見ると丸い4人かけテーブルに中年女性とおばあちゃん、
そして誰も座ってないけど飲み物だけがセットされている。
一人分が空席だ。
「ここに座っていいですか?」
すぐさま女性が「イエス」と言ってくれて席に着く。

大好きなカフェオレとチョコレートのデニッシュ。
Jun. 09 Tam- Hel copy 706
カルダモンがほんのりきいたデニッシュ。
でっかーい。美味しーぃ。
嫌だったカルダモンがクセになってきたかも。

お店の内装、テーブルや椅子は落ち着いた感じ。
でも今は満席でごみごみしててさすがにユッターリ・・・とはいかない。
でもこれで空いていたらめちゃくちゃマッタリできそう。


間もなくすると女性の子供さんがやって来て飲み物の場所に座る。
そしてなんとお父さんまでいらっしゃっった。
お父さんは椅子を他から借りてきて、このテーブルに座った。

普通だったら、家族が後から来るのだったら他人が座ろうとしても断ると思う。
いや、絶対断る。「家族が後から来ますから」と。
ましてや私みたいな外国人。
それなのに「イエス」と言ってくれたんだよね、この女性。
こんなんだからフィンランドもフィンランド人も大好きです。
(もちろん100%皆が親切、優しいとは限らない。
過去にはちょいと悲しい出来事だってありますよ。)

温かい家族の団欒にお邪魔しちゃいましたー^^;
先に私が店を出るとき、丁重にお礼を言って出ました。


このカフェから「かもめ食堂」のロケ地となった「Kahvila Suomi」が
割と近いので行ってみる事に。
この映画は邦画でありながら全てフィンランドで撮影されている。
さほど「かもめ食堂」ファンではないのだけど、ストーリーより
この映画の雰囲気、出てくる風景、使われているフィンランドデザインが大好きで
何度か映画は見ている。
行きの機内では暇だろうからと小説も買ってきて読んだ。
こんな程度の私でしたが、
Jun. 09 Tam- Hel copy 715
Jun. 09 Tam- Hel copy 709
意外にもカンドー。
休みだったけどね。

店内。
Jun. 09 Tam- Hel copy 712
噂どおり、内装は映画とは全然違った。


フィンランドのお店、土曜はいつもより閉店が早い。
夕方から、何しようか当てがなくなってきたのでただフラフラと散策。

H&M
Jun. 09 Tam- Hel copy 732
お隣スウェーデンのブランドなので、フィンランドでもよく見かけます。
何年か前にフラリと立ち寄った時に、品質も良くないし
(個人的には)お洒落とも思わなかった。
それがつい最近日本でオープンし爆発的(?)な人気を得ているので
首を傾げている私。
そんなH&Mが流行るなら、、、
Jun. 09 Tam- Hel copy 735 Jun. 09 Tam- Hel copy 725
MANGOやSeppalaもH&Mに負けてない、と思う。



ヘルシンキ中央駅の地下にあるお菓子屋さん。
Jun. 09 Tam- Hel copy 739
Jun. 09 Tam- Hel copy 740
お菓子の激安店。
パンダというメーカーのチョコバーが5本で1ユーロだったり
ダイムのバーが3本で1ユーロだったり。
たくさんお土産を買う時にいいかも。


この日の夕食。
Jun. 09 Tam- Hel copy 746
だはは~。またまた貧素に、Kマートの惣菜をホステルで。
手前の惣菜は野菜(なす、パプリカ、ジャガイモ、キノコなど)を
モッツァレラチーズでオーブン焼きにしたもの。
見た目はともかく美味しかった。
家でも挑戦してみよう。


Jun. 09 Tam- Hel copy 744
フィンランド(だけでなく欧州)のスーパーは、
野菜や果物なども量り売りがメイン。パンもそうだな。
1個買おうと10個買おうとグラム当り同じ値段で買えるので
一人暮らしなど、少しだけ欲しい時でも割高感を感じない。
無駄なく買い物できて羨ましいシステム。

Jun. 09 Tam- Hel copy 175
この量りに商品を乗せ該当商品のボタンを押すと、
バーコード付値段シールが出てくる。
そのシールを品物に貼ってレジでお会計。


さて、この日は何時に寝たっけ?
もう忘れてしまっている。


 ~7日目に続く~


[ 2009/02/11 ] 旅 フィンランド | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。